ゼロ意識共鳴は、そしてすべては、在るの起こり。愛の起こり。ただひとつであるもの(愛、全体)の中の起こっていない起こり

受講者
立場を変えての共鳴
ハートの温かさが存在全体に広がっていることを感じ、存在の優しさや温かさを感じました。
それはとても親しみのある感覚でした。



優しさや温かさもとても大事ですね。
存在は、けっして触れることができない、という在り方と共に、
とても落ち着き、やすらぎ、親しみ深い在り方で実在しています。

ただひとつであるもの、ただひとつであるすべてが、
自分自身を知り、自分自身に触れる方法として、
ただひとつのものであるまま、多となり(あるいは、関係性そのものとして)現れている、
という見方もできますね。

日常のすべてが、自分自身を知り、自分自身に触れる大切な機会であると言うことができます。
そしてその中で、このゼロ意識共鳴は、真を知る、本質を知る、
そして、源と現れが統合されたそれ、全体としてのそれを知る、トータルであるそれを知る、それを実現する、
さらに、秘められ、未だ実現されていないそれ、未知そのものでもあるそれ、無限の可能性そのものであるそれを無限に知っていく、
というものです。
それは、在る(ただひとつであるもの)から起こった在るの自分自身への愛でもあります。

愛は在るもの。
そして、それから起こるものもまた愛。

ゼロ意識共鳴は、そしてすべては、在るの起こり。
愛の起こり。
ただひとつであるもの(愛、全体)の中の起こっていない起こり。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示