まるごと肯定、受容

受講者
セッションありがとうございました

日常では、どうしたらいいのかわかりません

とお話ししました

お話ししながらも何を言いたいのか、何を聞きたいのか

言ってる事がさっぱり?でした



はい、さっぱりでしたね。


受講者
その時その時で対応は起こるのですが、いきいき感がないというのか

躍動感がないというのか(決めつけかもしれません)

全て元に戻る

マインドがわぁーっとなっても、わぁーっとなった時に決めたことでも

元に戻ってしまって、どちらでもよくなり静観したまま起こっていく

私って楽しいんでしょうか?と、誰かに聞きたくなってしまいます

無空さんがおっしゃったようにある一面のマインドが落ちてしまったのかもしれません

別のマインドがそれに慣れていないだけかもしれません

マインドが問題にしたいだけだと気づきました

無空さんがおっしゃるように「まるごと肯定、受容」

思い出しました「いまはただそうである」でした



マインド的なわぁーっが消えても(起こって短い間で消えても)、

静けさをまるごと肯定、受容し続ければ、

マインドも変容し、また、そこにいつも在る静けさの深み、本質を感じ取る力も増し、

そこには、静かに満ち足りた感じ(あるいは、満ちているそのもの)、

精妙でありながらパワフルな躍動感(あるいは、躍動性そのもの)、

いきいきとした生命感(あるいは、生命そのもの)、

セッションでもよく感じられる静かなよろこび等が

いつも在ることが分かるようになってくるでしょう。

変容の過程では、それまでのマインド主体、あるいは、マインド優勢の習慣のところへ

在るの質が浸透していき、マインドが徐々に変容していきますので、

一時的に、マインドで頑張っていた感覚から見て、

(在るから自然に起こる在るの頑張りとマインドの頑張りとでは、質、純度、トータルさや精妙さ等が違います。

━ここでは、分かりやすく在るとマインドと分けて書いていますが、

多くの場合は、両者がミックスされていると理解されるとよろしいでしょう。

白か黒か、ゼロか100か、マインドは極端になりやすいので、補足させて頂きました。━)

無気力になった感じ(これは浄化的に起こってくることもあります)やなまけものになったように

感じられる場合等があります。

それはプロセスとして一時的なもので(その期間はひとそれぞれです)、在るの実践を継続していけば、

いつもそこに在り、すでにそこに在る本質の深みを感じ取れるようになってきます。

そして、それが現れも含めた存在全体に浸透していき、

それまでのマインド主体、マインド優勢の在り方から、存在全体として本質的に満ちた在り方へと

自然にシフトしていくでしょう。

それはとても自然な在り方です。


受講者
そこのところ

すぐにパターンがでるところ

マインドの性急さ

気づけてよかったです



よかったですね。

話すことで、気づけます。

進んでいく中で、様々なプロセスを通っていきますので、

セッションで確認していくことは大事ですね。

確認により、実践の土台がしっかりし、確かな方向、確かな在り方で

実践を継続していくことが可能になります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示