それ自身をシェアすること、それは在るのよろこび

受講者
外にも内にもない感じと答えた後に、
無空さん に「いい感じですね」と言われ、
感じている言葉に出来ないこの感覚をシェアして頂いた事が
とても嬉しかったです。



それはよかったです。
シェアされることによって、それはより確かなものになっていきます。
焦点が当てられ、感じられ、表現され、確認、再認識されることで、それはより確かなものとなっていきます。

そして、今回、あなたが嬉しかったと同時に、在るが嬉しかったという表現もできますね。
あるいは、個として現れたあなたを含めた在るが嬉しかった、
さらには、在るそのものであるあなたが嬉しかった、という言い方もできます。

それ自身を自覚すること、それ自身を感じること、それ自身を知ること、
無限に知っていくこと(初めて知るという感覚と同時に、すでに知っているという感覚が在ります。
ただひとつであるものは、そのような在り方をしています。
とても不十分ではありますが、現れ的なひとつの表現をすれば、
知そのものであるそれが、具体的に開かれていく、
ある意味、相対的な“知らない”も含んだ絶対的、全体的、総体的な“知”、
“知っている”がすでに在り、
その“知っているという事実”、“知っているという感じ”はそのままで、それが具体的に開かれていく、という感じでしょうか。)
それ自身をシェアすること、それは在るのよろこびです。

一なるものが一なるまま多であることで、シェアは可能になります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示