ゼロ意識共鳴は、存在全体を包含する共鳴

受講者
私は普段人と話すときは、どんな風に話したらいいかな?とか
どんな方かな?とか、相手のことを先に考えてしまう傾向にあるのですが、
初めて無空さんにお目にかかったときに、
普段のようにいろいろ考えようにも、何も浮かばず
不思議な方だな~と、とても緊張していたのです。

ところが、今回の共鳴の途中で何かのどにつかえていたような
ブロックされていたようなものがなくなって、
体の中がスムーズにエネルギーが流れるような感覚がしました。
8回目にしてやっと緊張から解放されて、心がオープンになり
無空さんと素直に共鳴できたように思いました。

初めに感じていた無空さんって不思議な方だな~というのは
名前のごとく、無であり空であり、
つかみどころのないとても透明な感じだったからです。
マインドではとらえきれないものだったので、そう感じていたのでしょうね。

そのようなつかえていたものがなくなると、
なぜか涙が出てきたり、しあわせだな~という感覚が起きたり
という共鳴でした。感謝です。



マインドを超えて本質に直接触れた、本質と直接つながったという感じかもしれませんね。
素晴らしい共鳴でしたね。

共鳴と言っても、様々なレベル、様々なものとの共鳴があると言えますが、
ゼロ意識共鳴は、存在全体を包含する共鳴で、
その影響はマインドやその他現れのすべてに及びますが、
同時に、それら現れのすべてを超えた領域、場、
場を超えた場、本質を超えた本質での共鳴になりますので、
そのときどきで、そこからの自然な反応(現れ的には無反応ということも含めて)
が様々な形で起こってきます。


受講者
普段の生活の中でも何事もないときに、ふとそのときにしあわせだな~という
何かもぞもぞするような感覚を感じたりしています。



とてもよい感じですね。
在る(本当の自分、真の自己、真我)は、しあわせそのものです。
それが日常にもより浸透し、活性化してきていますね。
それは、何ものにも依ることなく、ただしあわせです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示