それそのものは、すべての存在に開かれて在るが、その秘められた真のところは、準備ができた存在にその準備ができた分だけ開かれる

受講者
ハートの共鳴


秘める 秘めている

それはいつも秘めていることに
初めて気が付きました。

まさに神秘なのだと思いました。


そして、今までの自分の在り方に
違和感を覚えました。


秘める ことの大切さを知った気がしました。



はい、それは開かれそのものでもありながら、

未知そのもの、無限の可能性そのもの、

また、とても大切なもの、

普通、自然、当たり前そのものでもありながら、

それ自体が尊厳そのものでもあり、とても崇高で、

(ある意味、けっして触れることのできない)神聖なものでもあります。

それそのものは、すべての存在に開かれて在りますが、

その秘められた真のところは、準備ができた存在に

その準備ができた分だけ開かれます。

その秘められた大切さを真に知るものは、

誰彼かまわずむやみやたらにそれを伝えようとはしません。

そして、その真のところは伝えようとして伝わるようなものではありません。

ただ準備ができた存在に、その準備ができたタイミングで自然に開かれるものです。

無空庵でできるのは、(ただ共に在ることで)その準備のお手伝い、とも言えるかもしれませんね。

(自然に開かれるとも言えますし、準備ができれば、それが自然に伝わっていく、伝授されるとも言えます。

ただひとつであるものである在るにおいては、それは同じことです。

そこには、誰もいません。

ただ開かれが起こる、

ただ伝授が起こる、

それがそれ自身に開かれる。

それがそれ自身に伝授される。)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示