在るの実現、在るの体現、無限のそれ

受講者
共鳴
広がりながら、自分が無い感覚。
肉体も溶けていく感じで広がりそのものになってました。
気づきだけがある感じでした。



個人がなく、あるいは、個人を含み超えてそのものとして在ること、

すべては全く同じくひとつであるものでありながら、様々な素晴らしきそのもの、

無限に多様でもあるそれぞれのそのもの(在るそのもの、愛そのもの、広がりそのもの、幸せそのもの、自由そのもの等)として在ることを重ねていくことで、

それ自身が何ものでもなく、同時に、すべてであること等を含め、

真の自己をより深く、よりトータルに理解していくことができます。

そしてその理解は、意識、源、非具象レベル、非顕現レベルから、

現れ、(現れた)ハート、(現れた)マインド、身体、すべての細胞、さらには、身体を超えて環境全体へと浸透していきます。

在るがそれ自身の現れに、よりそれ自身を浸透させていきます。

より深く、濃く、よりトータルに。

在るの実現、在るの体現、無限のそれ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示