プロセスの理解

受講者
最近、罪悪感やら不満やら色々な感情が出てきて少々落ち込んでます。

在るを感じるとましになりますが、つい悩みを掴んでしまいます。

消えてはすぐまた出ます。



プロセスとして理解しておいて頂けるとよろしいのですが、

本質(在る、真の自己)に注意を向けていき、それを実現していく過程で、

様々な感情が浮上してくることがあります。

ときには、マインドの抵抗であったり、また、それまでためこんでいた感情等が

浄化として起こってくることもあります。

(ヴァーサナとも言われるマインドの根っこのようなところのものは、

もはや個人的なレベルのものとは言えず、マインド自体の傾向、性向、本性のようなものです。

そのような力が深いところから働き、またそれに個人的なものをたくさんくっつけているのが

普段起こる様々な思い等とも言えます。)

そのような浄化等を経て、存在全体としてよりクリアになっていきます。


受講者
これは 日々の在る を感じる回数 時間が足りないせいでしょうか? 



そうではありません。

実践を継続されてきたからこそ起こってきているものと言えます。

(より深いところの浄化等として起こってきていると言えます。)


受講者
ハートも固く 閉じているような気がします。



プロセスとして、今そのようなことが起こってきているということです。


受講者
3か月経って 在るを 本当の意味で感じられているんだろうか? 

間違えて理解しているんではないだろうか? 

それを見ているのは 自我の私では ないのか?  



気づいているのは真我であり、そこに、疑問や価値判断等をつけるのが自我です。


受講者
と、こんな感想で申し訳ないのですが、正直な気持ちです。 



正直なお気持ちを書いて頂きありがとうございます。

真我のトータルな実現のプロセスにおいては、

また、マインドに在るの理解が深くトータルに浸透し、マインドがトータルに成熟するまでは、

書かれてあるような疑問、疑いは、何度でも起こってくる可能性があります。

それは、相当進んだ段階でも、深いところからの浄化等に伴い、あるいは、浄化を伴わずとも、

起こってくる可能性があります。

今起こってきている感情、そして、疑問等は、セッションと日々の実践を継続され、

より本質が活性化してきて、よりクリアになってきたからこそ、より深いところからの浄化等として起こってきているものです。

プロセスの理解を持ち、進んでいきましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示