「悟り」とは超人になることではなく、すでにそうであるものの再認識、すでにそうであるものの深き理解、その深き理解の存在全体に渡る浸透とも言える

受講者
セッション後にあらためて認識されたことですが

このゼロ意識共鳴を受けてからは、地に足がつくようになっています。

「悟り」の視点でばかり、物事を考え、判断、区別していたのが
いつのまにか、本当に ただ 「普通」であったのだということが腑に落ち

日常、家事をし、食事を楽しみ、おしゃべりをし、喜怒哀楽が起こり
沈黙がただ起こる。

ただ そう在るだけで、とても軽やかにすべてが流れています。



とても自然な感じですね。

「悟り」とは超人になることではなく、すでにそうであるものの再認識、

すでにそうであるものの深き理解、

その深き理解の存在全体に渡る浸透とも言えます。

それは、含み超えたものであるとも言えますが、

その超えたものが、自然、日常、普通、当たり前として在り続けています。


受講者
存在することは、「苦」であるともいえますが

その「苦」は、以前の「苦しみ」とはまったく違います。

「苦」でありながら、とても軽やかで、「楽」そのものであることが

あらためて感じられました。



それが(相対、二元、多様、現れを)含み超えたものの在り方、ただひとつであるものの在り方です。


受講者
またこのところ、言葉がよくわからなくなり、ひとつの言葉で“それ”を表しても
反対もすべて含んでいることから、「???」でしたが
それも「ただ そうである」と ただ在れることがとても素晴らしく感じます。



ひとつ(含み)超えられたかもしれませんね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示