すべては愛

受講者
セッション後、しばらくして、気持ち悪さが出ていました

セッションで話したことの一部分に感情がくっついていて、嘘をついてたかのような気持ち悪さを感じた

のかもしれません

言葉に言葉を載せて歪んでいるような感じで、シンプルでない感じで・・・

時々、過去の録音を聞いていて、自分が話している部分になると

これ以上聞けないという感じになり途中で停止ボタンを押してしまいます



真を知っているところが、マインド、そして、ハートの成熟をさらに促していきますね。

的確さ、純度、明晰性等と同時に、寛容さ、全肯定力、受容力等もさらに養われていきます。

さらなるそれらに開かれていきます。

でも、最近のお話はかなり的確だと思います。

的確さ、純度、シンプル度等の更新と同時に、

起こってくる気持ち悪さも含めてとは言えますが、「今はこうである」、「ただそうである」、

「これでいい」力も、日々の実践、日常体験等を通してさらに培っていきましょう。

気持ち悪さ自体は快適ではないですが、(全体の状況から)気持ち悪さを起こしている力、

気持ち悪さとなって現れている現象、

そして、それを体験しているあなた

すべては愛です。

すべてが愛に貫かれ、すべてに愛が浸透し、

すべてが愛に支えられ、すべてが愛に包まれて在ります。

ただひとつであるもの(愛、真の自己)、

それだけがあります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示