いつも「何かしよう」、「しなければならない」という「する」モードだと疲れてしまう

受講者
前回は、いろいろなことが自分の周りで一気に起こっていたときだったので、
なんだか疲れているなーと思いました。

セッションを受けていて、自分が本当に疲れ切っていることに気づきました。



それを自覚することも大事ですね。


受講者
特に何か対処しようとせず、ただ気づいている、とアドバイスをいただいて、
ちょっとホッとしました。
自分を静かに感じる時間をなかなか持てていませんでしたが、大事ですよね。



そうですね。
いつも「何かしよう」、「しなければならない」という「する」モードだと
疲れてしまいます。
ただ在る、ただ存在してみる(その他、ただ存在していることに気づく、
ただ存在することを自分自身に許す等)ことも実践してみましょう。
そう在ってみましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示