在るは、本当に自然、在るがまま

受講者
セッション後は、なにか驚くくらいふつうになっています。

覚醒や真我や、そういうことをまるで知らなかった頃のように、日常に起こることをふつうに体験しています。



とてもよい感じですね。


受講者
これまでもふつうという感じになったことはあり、そのときには新鮮さや尊さなどもあったのですが、今回はあまりにもふつうなのです。



そこがとても大切なところです。

統合、浸透、溶けあいが進んでいますね。


受講者
誤解を恐れずに言うと、まるで無空さんのところで学ばせていただいたことを全て忘れてしまったかのような、在るや共鳴や意識や、そういったものが何もわからなくなってしまったかのように感じています。

わたしという個人が、ごはんを食べたり、友人と会ったり、洗濯物をたたんだりと、ごくごくふつうの日常なのです。

わたし、だいじょうぶなのかな・・・と、ちょっと不安になってしまいます。
(実際に不安感があるわけではなく、心地よく日常を過ごしてはいるのです。)



大丈夫です。

素晴らしいところにこられています。


受講者
でもまたそれと同時に、なにも判断しない、「ただそうである」という感じもあります。

しばし静かに見つめてみたいと思っています。



はい。

理解の進展が今の在り方をサポートしてくれるでしょう。

真の普通(そして、理解の伴った、理解が存在に溶けた、理解が存在となった普通)を知っていきましょう。

在るは、本当に自然、在るがままです。

ただひとつであるものに、分離やずれはありません。

まったくのそのままです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示