(それがあること、それが起こっていることに)ただ気づいて在ること

受講者
今日もまたセッション前にお腹ゴロゴロが起こるという事が
起こっていたんですが、でもセッションが始まると落ち着いてきました。

ですがアイコンタクトの時に
みぞおちの辺りに何やら緊張というのか、力んでいる感じと言うのか
そういった違和感を感じて

瞑想になったらそれがどんどん大きくなって
みぞおちから、その真後ろの背中まで
妙な筋肉痛というのか、力が入っている感覚というのか
それが大きくなって、ムズムズして、じっとしていられない位でした。

その名残はセッション後も続き、しばらくは
みぞおちムズムズ状態でした。

…なんとなく
もはや「起こる事が起きるんだから諦めろ」と
自分の身体に言われているような気がしないでもないですが
「でも」「だけど」と思うんです。

何が起こるか怖いんだー!

というのが一番の気持ちだと思います(汗)



怖いと思うのも自然なことです。
その気持ちも受け入れて、または、認めて、
または、(それがただあること、ただ起こっていることを)肯定して、
あるいは、(それがあること、それが起こっていることに)ただ気づいて在りましょう。
体を通して浮上してきているものも、
徐々に楽になっていくでしょう。
大丈夫です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示