在る、知っているというところには、すべてが在る。それは、すべてを包括しているすべてのすべて

受講者
無空さんのブログは、体のある存在だけでなく、多くの存在が見ているのだな、と感じました。



はい、在るは、すべての存在の土台であり、核であり、また、すべてでもありますので、

すべての存在にとってもっとも大切なものであると言えますね。

ただ、肉体なき存在の場合、ブログのアクセス数には、カウントされません(笑)

より精妙な世界に開かれている方だけが、それを感じることができますね。

ちなみに、わたしは分かりません(笑)

感じませんが、在るの理解から、それは自然なことであると知っています。

そして、普段はそこに注意が向くということが起きませんが、

その知っているというところに意識が向けば、その感覚は自ずと開かれてきます。

(詳細を感じ取るという感じではなく、その質感を、トータルに感じるという感じですが。

すでにすべては在り、注意を向けたものが活性化します、開かれます。

そして、何に意識を向けるかが大事ですが、その意識を向ける主体の純化、成熟、

理解の深まりを含めた存在全体の深まり、成熟も同時に大切です。

そのような点からも、自分自身に意識を向けること、光を当てることは、

真の自分自身をより活性化することであり、より開くことであり、

自己理解を深め、その理解と意識を向けること自体が、すべての純化、変容、成熟を促していきます。)

在る、知っているというところには、すべてが在ります。

それは、すべてを包括しているすべてのすべてです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示