在る、真の自己は、絶対安心、絶対安全、絶対大丈夫そのものでもある

受講者
先ほどはセッションありがとうございました。

どうも私は「考えすぎる」ので、色々と質問ばかりしてしまいましたが
それもただ「起こっている」事なんですね。
うーーん・・・。。。。

とにかく、「体感する」のが一番、ではあるのですが
地道にテクテク、しかありませんね(汗)
頭で理解しながら、体験もしつつ、という。



そうですね。


受講者
それより何より驚いたのは。
意識共鳴の時です。

意識がどうだとか幸せな感じがするとか
そういうのはイマイチわかりませんが
何か肉体的に(?)、意識を感じるんです。
圧力のようなものを。



すべては、意識(在る)ですから、そのように感じることも自然ですね。


受講者
そして額から後頭部にかけて何かがこう…「通る」というか
とにかく「妙な」感じで。

ハートの共鳴では、みぞおちの辺りが
くすぐったくなって、笑ってしまいましたし
共鳴後もずっと、額がムズムズしていて
単にスカイプしてるだけなのに、何でだ??という。

これが驚愕の驚きでした。



意識(ゼロ意識、空、在る、真我、愛、全体、ただひとつであるもの)の共鳴では、
自然に必要なことが起こります。
それが、真にただ在ることの力(働き、愛、知性、自然作用、自然現象)です。


受講者
何だか分からないけれど
何かが変化しているんだな、という…。

意識が「ある」のはハッキリわかりますが
まだそれが自分だとは、なかなか…。



徐々にですね。


受講者
うーん、
「何だかわかる」世界から
「何だかわからない」世界へ
シフト中です!



はい、真の自己は、未知そのものでもあります。
別の表現をすれば、それは無限の可能性そのものです。
そこから、すべてがただ生まれていきます。
その本性(愛)により、ただそのように在ります。


受講者
「ど、どうなるんだろう」と
ちょっとおっかなびっくりな感じがあります(^^;



在る、真の自己は、絶対安心、絶対安全、絶対大丈夫そのものでもあります。
すべては、真の自己、在る、ただひとつであるものの中で起こっていることであり、
そして、本当は何も起こっていません。

本当は(本質的には)何も起こっていない中で、すべてはただ起こっています。
ですから、大丈夫です。

文章にとてもよいリズムがありますね。
命そのものがとてもイキイキしているのを感じます。
在るは、生命そのものでもあり、それが脈動していますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示