自分自身が在るである、在るそのものという感じになってくると、直接的な自己理解につながっていく

受講者
前は在ると言うのが別にあったような気がします。
それが自分自身が在ると言う方に近づいてきたような気がします。



いいですね。
自分自身が在るである、在るそのものという感じになってくると、
直接的な自己理解につながっていきます。


受講者
が見え方と言う点では前の方が観てた感があったと思います。



自分自身が在るという感じ、自分自身を自覚、自分自身の存在を自覚、
自分自身が存在しているということを自覚している状態、
それを感じている状態では、自分自身と距離のある対象を見るような見え方ではなくなってきます。
また、その自覚能力、認識能力、感じる力、見る力(日常的に使われている視覚的なものや
イメージ、ビジョン等ではなく、直接的に知る力)は、
これまでそのような自覚、認識習慣がありませんから、実践により、徐々に養われていくことになります。

(何かのきっかけで、一時的にかなりトータルに知られることが起こる場合はあるかもしれませんが、
それが安定して知られるようになるためには、実践の継続が必要です。
また、シンプルで在りながら無限の側面がある在るの真にトータルな自己理解には、直接的な体験、実感の積み重ねが必要です。)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示