在るは、丁寧そのもの

受講者
落ちついてきたせいか、あまり浮かれなくなりました。たんたんと家事などをしています。一回目のセッション後から始めた家中の片づけがだいぶ終わってかなりすっきりしてきたので、床を雑巾で丁寧に水拭きするようになりましたが、一瞬一瞬丁寧に拭いていくと、自然に在るの状態で、ただ拭いているだけなのですが、とても幸せで充実している感じがします。ずっと前から、毎日をイキイキ過ごしたい、と思っていましたが、自分がずっと求めていたイキイキ過ごすという感覚って、この感覚だったんだ〜と解りました。在るの状態でいると、一瞬一瞬を丁寧に生きるようになるのですね。



はい、丁寧という視点から見れば、在るは、あらゆる在り方の中で、もっとも丁寧な在り方であると言えます。

それは、丁寧そのもの。

在るは、そこから起こるすべて、それが気づくすべて、それが触れるすべてに、丁寧さを与えていきます。

また、在るは、生命そのもの。

在るであれば、実感されているように、日常、人生は、とてもイキイキとしたもの、とても幸せで充実したものとなります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示