それは、自らを大きく見せようとしたり、また、小さく縮こまったりしない。いつもただそのまま存在している

受講者
昨日は、初めてのモニターセッションありがとうございました。

セッション中はあっという間に時間が過ぎていった感じで、とても短い時間を感じました。

最初のお試しセッションを体験して、ある意味どこかで、もっと大きな何かが感じられるのではないか…と

期待したり、力んでいたのかもしれない、とこのメールを入力しながら、感じました。

それに気づいたら、周りが少し明るくなった感じです。



気づくこと、気づいていることそれ自体が光です。

また、それは愛です。

そして、真の自己、本当の自分とは、気づきそのものであり、光であり、愛そのものです。

お試しセッションでお伝えさせて頂いた意識(気づき、気づいている意識)を意識すること、自覚することは、

自分自身に対する愛であり、また、意識は全体でもありますから、全体に対する愛であるとも言えます。

シンプルな実践ですが、それはすべてを支える土台となり、また、その中にすべてを含んでいるとも言えるものです。


受講者
本当に些細な詳細部にわたり、緻密で複雑に思考で凝り固まっていることに、相当感じてはいたのですが、

その想像をはるかに超えたレベルにあったんだ!…と改めて気づいてきた感じがします。



クリアになり、また、立ち位置がしっかり定まってくると、状況、状態等がよく見えるようになってきます。


受講者
セッション中はどんどん身体が気持ち良い温かさと、脈動感で血流の滞っているところにどっと流れ込んで押し流すような感覚があり、

心地良さが増していました。

そして自分の存在感の範囲が、お試しセッションの時よりはるかに大きな広さを感じ、それがとても心地よかったです。



はい、在るは、広大さ、広がりそのものでもあり、また、最も大きなものよりも大きく、最も小さなものよりも小さいと言われるものでもあります。

その在り方は無限でもありますが、その大きさは、個人の体の範囲に限定されるものではありません。

それは、すべてに浸透し、すべてを貫くもっとも精妙なものでありながら、同時に、すべてを包み込むことができるもっとも大きなものとして

実在しています。


受講者
そしてセッション終了後、今、振り返ってみると、周りの状況に感化されたり、振り回されたり、自分がいなかったのが、

以前より、気づいたり、暫くは巻き込まれ、すっかり思考に占拠されて翻弄していたり、ということが例えあったとしても、長時間継続せず

離れて観る自分がいる機会が多くなって、暫くすると平穏な感覚になることが多くなっていました。



とてもいいですね。

それは、穏やかさそのものでもあります。


受講者
そして今日、いつも精神世界を話しているお客様がご来店になった時、一瞬彼女の反応を気にする私がいましたが、

何となく、それも気にならなくなっていく私と、自分でこれらを決めて作ったメニュー表や、ウエルカムボードだから今はこれが私のベスト♪と

堂々としている感じでいるのが分かり、驚いています。



存在(在る、真我、本当の自分、愛そのもの、全体、気づいている意識)は、自らに一切の疑いを持ちません。

その存在(存在性)を疑ったりすることは一切ありません。

それは絶対的に存在しています。

ただ存在しています。

その在り方は、自然であり、在るがままであり、また、静かで穏やかで謙虚であり、そして、とても堂々としているとも言えます。

それは、自らを大きく見せようとしたり、また、小さく縮こまったりしません。

(全体の必要性の中で、自然にどこまでも大きくもなり、また、どこまでも小さくもなります。

存在は、その存在性においては絶対的に堅固であると言えますが、その在り方はとてもやわらかく、そして、セッションでも感じられているように

とてもあたたかいです。)

いつもただそのまま存在しています。


受講者
実は、彼女は私より常に先が分かったり、奥深いところが感覚的に鋭敏で優っている!という思いで、彼女の反応が気になっていたのです。

それが何より私は自分の意識の立ち位置にびっくりしていました。



はい、どの立ち位置にあるか、あるいは、どう在るか、それがとても大切です。

それにより、自己認識も含め、見え方、感じ方、また、自身から何がどのように起こっていくのかが変わってきます。


受講者
何だか、時間が以前より静かに流れている?流れているという言葉ではちょっと違った感覚なのですが…。

一瞬一瞬静かにただそこにあるだけ…?

うまく言い表せませんが、私を取り巻く空気が今までと違う存在?感じがとにかく違っていることは確かな気がします。



それが、これまでと立ち位置が違う証拠です。

意識を意識する、在るに注意を向ける、意識そのもの、在るそのものであるという実践を繰り返されている結果、もたらされているものです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示