それは、個人として現れ、同時に、それを包んでいるものでもある

受講者
昨日はありがとうございました。


色んなことを、言葉に出して行くのが
中々、時間がかかります
感じたことを、そのまま一致した
ものに言語化するのは、何かを育てるのと
似てるように思いました。



それはとても素晴らしい感覚、捉え方ですね。
そして、そこ(感じたことを言葉にすること、
何かを育てること)にもやはり愛が必要であり、
また、愛が働いていますね。
(知性という側面も働きますが、言語化する
━一種の変換、変容━、育てる、生み出す、
表現するというところには、大きな愛が働きますね。)


受講者
先日シャスタに行って来ました。
沢山の自然と一体化して
その感じが、共鳴の時出てきました。

でもそれをも、包み込む大きな何かが

あるのを感じました。

あの自然さえ、吸収されてゆきました。

とにかく、何があっても
どんな大きなものに出会っても

その枠を超えた、何か大きなものが
私の周りに存在します。

丸ごと私を包んでくれる
果てしない何かを感覚しました。



素晴らしいものを感覚されましたね。

最も大きなものより大きく、最も小さなものよりも小さいもの。

その精妙さ、細やかさですべてを貫き、すべてに浸透し、
そして、その大きさで、すべてを包み込んでいるもの。

枠、境界、限界のない無限そのもの。

それが真のあなたであり、在る、真我、気づいている意識、

全体、空、ただひとつであるもの、ただひとつであるすべて、

そして、愛そのものです。


受講者
アイコンタクトの時は、
帰国後成田で食べた、お寿司が出てきました。
美味しかった!あの感覚が
懐かしい、、何かの感覚が、合わさりました。



在るは、そこから起こっている個人を含めすべての現れにとって、
真の故郷、マイホームでもあります。
一度そこから離れること(本当は1ミリも離れていませんが、
感覚的に、あるいは、意識の中で)、忘れること、
焦点が他のものへ行くことによって、
その素晴らしさを、今回のお寿司のように(さらに深く)再認識することができます。
あるいは、その真の素晴らしさをはじめて知ることができる、
認識することができると言えます。


受講者
どこに行っても、変わらないものが
私の何処かにあります。



そのとおりです。
そして、在るの立ち位置、または、在るのひとつの視点から言えば、
どこに行っても変わらない在るである真のあなたの中に、
人として現れているあなたがあります。
それは、個人として現れ、同時に、それを包んでいるものでもあります。


受講者
今回のセッションは
変わらないもの、丸ごと包まれる感覚
懐かしい感覚、安心な感覚を
感じました。



本質をとてもよく感じ取られていましたね。


受講者
とても暖かい感じが続いています。



はい、それはとても暖かい(愛)です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示