そのままで

受講者
相変わらず、不安の思考が起こり続け、不安感に見舞われます。
それに加え、些細な事で怒りが刺激される事がよく起こっています。



これまで深いところにためこまれていたもの、あるいは、押さえつけられていたもの等が
出てきているのかもしれませんね。
真実に開かれてくると、同時にそのようなことが起こることがあります。
いつものようにただ気づいて在りましょう。
出てきているものは、いずれ消えていきます。
そして、よりトータルに軽やかで穏やかに在れるようになるでしょう。


受講者
在るに居続けようとする事、在るに戻ろうとする事が、マインドの努力でしかないので、苦痛です。



苦痛になるような努力はしないでください。
基本的に、“居続けよう”とするとマインドが強く働く可能性があるということは、ブログ等でも書いております。
(それが、相当の努力や苦痛なく、自然に起こるのであれば、それもよしであり、そのままで在るのがいいです。)

在るに戻ろうも、最小限の努力であり、苦痛になるようなものはよくありません。
これもブログ等でもお伝えしていますが、できるだけ自然にさりげなく在るに意識を向けるという感じがいいです。
(はじめは習慣がないので、それなりに意識的に行う必要はありますが、繰り返していくことにより、徐々に
より自然なものとなり、やがて努力する方が難しいくらい自然なものになっていきます。)
不安や怒り等、強いものが起こってきているときに、頑張って戻ろうとするとかなりマインドを使うことになり、
自然に起こっていることに大きな抵抗感や苦痛を感じたりすることがあります。
起こっていることは、ただそのままに(ただそのまま気づいて在り)、
そして、それが弱くなって、無理なく、苦痛なく、自然に在るに戻れるようであったら戻りましょう。
あるいは、すでに戻っていることを自覚、認識しましょう。

どうしても、在るに戻る際にマインドが強く働いてしまうのであれば、
そのような意識も働かせず、今起こっていることをそのままあるがまま、起こるがままに
気づいて在りましょう。
価値判断等せず、何かが起こっていること自体をまるごと肯定して在ることができれば、
在るに戻っているのと同じように在ることができるでしょう。
(在るをすでに知っている方と、そうでない方とでは、自覚、自己認識度合い等の違いはあります。)


受講者
また昔の元に戻ったような気がします。もうどうしたらいいのかわかりません。



これもブログにも書いてあったと思いますが、プロセスの途中で、浄化等が起こってきたときに、
そのように思うマインドが出てきます。
ですが、それは昔に戻ったということではなく、よりクリアになられたことで、
昔からあるものやパターン等が浮上してきたということです。
そしてそれは、ただ気づいて在ることで、解消されていきます。
(小さいものなどは、体験されないまま消えていくものもたくさんあります。)
これまでもそうされてこられたように、起こってきているものにさらに力を与えるようなことはせず、
ただそのまま気づいて在り、起こっては消えていくままにしておきましょう。


受講者
もうどうでもいい、どうにでもなれ、と自棄になりそうです。



大きく強いものが出てきているときは、そのような思いにもなりますね。


受講者
気付きの意識にいましょうと言わないで下さい。



はい、そのようなときには、何かを“しよう”と、しない方がいいです。
そのままがいいです。

あるいは、いよう、しよう、戻ろう、在ろうではなく、

在る

ただ在る

(すでにそうである)

がいいです。

これなら、マインドを経由しません。


受講者
怒りが爆発するかも知れません。



もし、そうなれば、それも起こるがままに。
出てくるものは出しましょう。
その分軽くなります。

そして、出したものにもとらわれず、
そこから自由で在りましょう。

在るは、それ自身から起こるすべてに全責任を負っていると同時に、
それらすべてから自由です。


受講者
ごめんなさい。皆さんの感想のように、良い事ばかり書けません。



あるがまま、起こるがままで。


**********


受講者
ご丁寧なお返事ありがとうございました。
ずっと続いていた至福感が消えていった頃から、調子が悪くなったようです。
先週から眠れない日が多く、昨日は体力と気力の限界を感じ、仕事を休みました。
1日寝たので、体調はなんとか回復しましたが、在るに意識を置こうとすると、すぐに眠気がきます。



そのようなことも起こりますね。


受講者
また、在るに意識を戻そうとすると(在るに意識を戻そうという思考が起こると)、身体に緊張が走り、
身体を硬くして、在るを感じようとしている自分がいて、その際に一瞬、息を止めてしまう事にも、気付きました。
疲れるはずです。



そうですね。
かなり頑張っていた感じがありますね。
そのことに気づかれたことで、より自然に在ることができるようになるでしょう。
あるいは、すでにそうであることに気づくことができるようになるでしょう。


受講者
在るのあり方、戻り方など、ブログのどの辺に書かれてあったのでしょうか。
皆さんのセッションの感想以外でしたら、無空さんが書かれたものは全部読んだつもりでしたが・・・



すみません、2010年にブログをスタートし、当初は単独の記事も書いておりましたが、
ご存じのように間もなくかなりセッションが忙しくなり、皆さんの感想への返信の中に
(この返信も、可能な範囲で自主的に行っているものですが)、
他の方にも参考になるようにという視点からの内容も時々書かせて頂いております。
(そのこともどこかの記事で書いています。)
感想の記事数はかなりの量になっています。
すべて読んでいる方もいらっしゃいますが、セッションを受け続けられていて、
理解もとても深いのびのびさんが、記事をピックアップして、ご自身のブログで紹介してくれて
いますので、まずはそちらを読んでみられ、参考にして頂くのもよろしいと思います。

本当の自分はただ在るだけで幸せです
師を通して伝えられたこと~学びのノート~

http://nobinobi555.blog.fc2.com/

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます!

はじめまして、こんにちは。
無空さんのブログの横を見てリンクからたまたまクリックしたのですが
そしたらズバリズドンと今の自分へのメッセージのような記事が目に飛び込み
これこそ恩寵だと思いました。

無空さんのセッションを受け始めてから
特に怒りの感情が出てきて、もう、もう、もう…(牛になってしまいそう…)
ホントにどうしたもんやらと思っていたのです。

でもこちらのブログを見たら
そのような事についての問答が全部書いてあって・・・。

私だけじゃなかったんだぁー!、と(*´▽`*)

道を歩いた先輩方が足跡を残してくださっている(感涙)
嬉しい嬉しいメッチャ嬉しい

つくづく、素晴らしい所に導かれたものだと思います。
ありがたい事です(^^)

Re: ありがとうございます!

いしぽんさん

はじめまして、こんばんは。
コメントありがとうございます。

いしぽんさんの真剣さがズバリズドンの記事に導いたのですね。
よかったですね。

怒りの感情でも何でも、存在していいのです。
ただ気づいていてください。

もう、もう、もう…と牛になってしまいそうになったら、もう、もう、もう…にも気づいていてください。

在るは、ただ気づいている、ただ気づいて在るだけです。
その立ち位置に立てるように練習していくのですね。

いしぽんさんの感想を拝見していると、素晴らしい気づきも起こっていて、着実に進まれているのを感じます。

共に、一歩一歩進んでいきましょうね(^^)

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示