理解が真に深いものとなれば、大丈夫

受講者
無空さん


無空さんは

どこまでも「在る」そのままで

そこにおいでくださいます


私は

いつまでも

なかなか

乗り越えられずに


ここというところで

苦しんでいます

苦しんでいるのはマインドですね


苦しむのも喜ぶのもマインドです


今回も

再び大きなマインドが出てきております

そのことで

今までも

何度も

無空さんの個人攻撃もしてきたこともある私です


今回は

それは卒業しております



どうぞ

ここを乗り切ることの力を与えてください



はい、すでにその力は在ります。

あなたにその力が在るというよりは、

あなたがその力そのものです。

(乗り切る乗り切らないは、マインド、個人です。

力を所有する主体も個人、マインドです。

それを在ると分けられない、という本質的な視点もありますが、

深い理解がマインドを貫き、深く浸透することにより、

主たる立ち位置が変わります。

そのとき、そこに立つ者(個人)はいません。

そこには、その立ち位置、

場、

在るそのもの、

愛そのもの、

いのちそのものだけが在ります。

その上で、あるいは、その中で、

ひとつの視点からは、

現れである個人、マインドは、なんの執着、粘着、

とらわれもなく、軽やかに楽しまれます。)

その理解が真に深いものとなれば、大丈夫です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示