本質(自然)は残り、そうでないものは、必要がなくなれば自然に落ちていく

受講者
先日、ふと事務所にある観葉植物と共鳴しようと思い、意識を集中していたら、とっても素朴な感覚になりました。

その素直で飾り気のない感覚は「素」のままの自分でいられることの素晴らしさを教えてくれました。

行動や言動などが素直で飾り気なく居ることが当たり前になれたら、どんなにいいかと気づかせてもらいました。



よい共鳴が起こっていたようですね。


受講者
そうは言いながらも、

飾り気・見栄は いいよな~と思う想いがあるのに気づきます。

飾り気・見栄を パワーアップするとワクワク感も大きくなり素敵に感じます。


飾り気・見栄という鎧を纏わずに居られる日は来るのでしょうか???



「素」である方がより心地よくなって来れば、自然に落ちていくでしょう。

本質(自然)は残り、そうでないものは、必要がなくなれば自然に落ちていきます。

(存在全体として、必要なうちは、それはそこにあるでしょう。

それがあること、起こってくることが自然なうち、必要なうちはそのままあるでしょう。

また、「素」であることの素晴らしさを知った後、それを必須でないものとして、

軽やかに楽しむのはよろしいですね。)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示