気づき・在るは、全体、すべてそのものでもあるので、現れとの調和もよりよくなっていく

受講者
最近、色々な事を覚えて置くというのが難しくなったようです。



よりとらわれなくなり、今に在る、頭の中がクリアでスペースがある、という感じかもしれませんね。


受講者
気がついた時にすぐに実行しないと気持ち悪いので、以前のように後回しにするという事がなくなりました。



気づきと行動が、よりひとつのものとして在るようになってきていますね。


受講者
仕事以外の時は、ただ、ぼっーとしている事が多く、気をつけてないと、セッションもそうですが、感想を書く事も忘れそうです。



今変容中で、そのようになっていると思います。
大事なことはメモ等されておかれるとよろしいと思います。
また、ぼっーとしている事にもただ気づいて在りましょう。
気づいて在ること(在るで在ること)で、必要なときには必要なことが思い出されたり、思い出されるような出来事が起きたり、
また、もし忘れても、物事はトータルにおさまっていくようになるでしょう。
気づき・在るは、気づきと現れ、気づきと行動等がひとつであるように、全体、すべてそのものでもありますので、
現れとの調和もよりよくなっていくでしょう。

今は、気づきの力、あるいは、気づき(真の自分自身)に気づいている自覚力、自己認識力等を養う時期かもしれませんね。


受講者
瞑想やヨガも、前は時間を決めて毎日やらなくてはという強迫観念からやっていましたが、今は時間のある時、やりたい時にだけやるようになりました。
そして、自分の好きに任せているせいか、最近は瞑想がすこし深くなるとすぐに半眠状態になってしまいます。
これが癖にならないようにとは思っているのですが、気持ちが良くて、時間があっという間に経っています。



体は深く休まり、個人がいない状態で、微細な気づきがあるという感じでしょうか。
実践を継続することで、よりクリアになり、気づきがより確かなものとなってくると、
意識も純粋な状態(個人がいない状態)、在り方で、よりしっかり保てるようになってくるでしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示