繰り返し繰り返し実践することで、徐々に感じがつかめてくる

受講者
セッション後、見ている意識、気付いている意識に、注意を向けていましたが、2、3日で、すっかり忘れてしまいました。



はじめのうちは、そのようなことも起こります。
これまでの習慣、パターンはとても強いとも言えますので、その習慣を変えていく意味でも、
定期的なセッションでお手伝いさせて頂いております。


受講者
昨日は、また思考や感覚の方に、注意がいき、自己否定の思考が沸いた時に、感じる身体の不快な感覚や否定的な思考を、
努力して受け入れようとしている自分に気付きましたが、これも思考に過ぎないのでしょうね。



思考や感覚の方に、注意が行くこともとても自然なことです。
在る(気づいている意識)に注意が向いていないことに時々気づいて、注意を向ける、あるいは、注意をその出発点に戻す、
または、注意の出所にとどまるよう(このとき「在る」という感じや、気づいている意識が自分自身に気づいているという感じ、
「自覚」という感じが分かるかもしれません。)意識してみてください。
また、感じる身体の不快な感覚や否定的な思考を、努力して受け入れようとしているご自分にもただ気づいて、
(リアルタイムでなくても、今そのように起こっていた、とただ気づいて)そのままにしておいてください。


受講者
この感想を書くにあたり、再度、気付いている意識に気付くよう、また在るという感覚に戻るように、してみます。



はい、何度もトライすることが大切です。
繰り返し繰り返し実践することで、徐々に感じがつかめてくるでしょう。


受講者
私にとっては、自然を眺めている時、自然の中にいる時が、自然で、一番在るに近い感覚になっているようですが、
この感覚もまだまだ純粋意識とは違うのでしょうね。



在るは自然そのものでもありますので、現れている自然は、在るを感じやすいですね。
おそらく、自然の中にいらっしゃるときなどは、在る(純粋意識)で在る瞬間も多いのではないかと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示