ただ、という在り方ができるようになっていく

受講者
セッション中にもお話ししたのですが、マインドは『在る』が深まる(と表現していいのか分かりませんが…)ことを、恐れているようです。

『自分』がいなくなってしまうのではないかという恐れです。

それなのに、探し求めてもいるんです。



そうですね。


受講者
また『在る』の先?を追い求めてもいるようです。

『在る』が感じられれば○○…というような…。

こういったことも、それにただ気付くだけで、次第に必要なくなっていくのでしょうか。



満ちた上でのそれ自身を知り続ける(再認識し続ける)という在るの本性による自然で無理のない動き、作用、働きは起こり続けますが、

マインドは落ち着いていきます。

「『在る』が感じられれば○○…」というようなものは、落ちていきます。

ただ在る。

ただ在るを感じる。

ただ感じる。

です。

ただ、只、というシンプルで、それ自身で自立した在り方、それ自体で完結した在り方、

そして、「自ら然り」という自然な在り方ができるようになっていきます。


受講者
いつも気が付くと、言葉で説明したり、頭で理解しようとしていて『在る』に意識を向ける取り組み方、動機など、自分がとんでもなく見当違いなことをしている気がしてしまいます。

『在る』なのだから、それはただそれなんだ、というだけなのかも知れませんが…。

訳のわからない感想になってしまい、ごめんなさい。



はじめは、いろいろマインドも動きます。

そのようなプロセスを通りながら、全体として徐々に落ち着いていきます。

在る(愛・真我・意識)はすべてであり、とても大きいです。

その大きさは計り知れません。

そこからはみ出すものは何もありません。

見当違いは不可能です。

在るは、見当違いができないくらい大きく、すべての取り組み、動機を包み込み、

存在全体をトータルに成熟させ、それ自身へと導いていきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示