すべての原点、源は、在るであり、いつもそこに戻ることが大切

受講者
セッションの感想を書かせて頂きました。

全体を通して、思考が止まず、頭の中のお喋りと『意識』を感じられる時間が忙しく切り替わる感じでした。



思考が起こるときは起こります。

ただ起こります。

それはそのままにしておきながら、可能であれば、意識(在る・真我)の方に注意を向けましょう。

意識(在る・真我)そのものであり、それを感じましょう。

意識(在る・真我)そのものであることを自覚、認識しましょう。


受講者
『意識(在る)』に意識を向ければ、ただ見つめている、ただ『在る』意識を感じられるのですが、直ぐに思考が立ち上がって来て、それを繰り返している状態でした。



それでOKです。


受講者
でも、こんなときは、自分の思考の癖がよく分かって、面白いですね。



よく見えていますね。

マインドの傾向がどのようなものかを理解していると、そこからより離れやすくなります。


受講者
忙しない日常の中で、感情や状況の波に呑み込まれ『在る』はいつも遠退いてしまいます。

ある日突然感じた『ただひとつ・みんな同じ』を、実感(?)しながら生きたいと、どうして思ったのか、もう一度原点に戻ってみたいと思います。



原点に戻ることは大切ですね。

すべての原点、源は、在るであり、いつもそこに戻ることの大切さ、

また、出たり(起こってきたり)、戻ったりを繰り返しながら、在るは、それ自身を無限に知っていっていること、

体験し続けていること、表現し続けていること、実現し続けていること、

また、そのようでありながら、本当は一度もそこから出たこと、離れたことはない、という理解等も徐々に知っていきましょう。


受講者
まだまだ、正解を探すというか、『在る』に注意を向ける、気付いている、という感覚が馴染んでいないと感じた1回目のセッションでした。



はい、これから少しずつ馴染んでいきましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示