全一性

受講者
先日ある方から 「全一性」の意味を 問われました。

ただ、トータルであることって 知っているつもりでいたのですが、あらた
めて問われるとわからない。

ただ 在るである ということと 同じように感じているのですが・・・・。



在るは、全一性そのものでもありますね。


受講者
問いかけて そのままにしています。


無空さんは、どのようにお答えになられますか?
(セッション時でかまわないのでよろしければお聞かせ下さい。)



セッション時にも、同じような意味のこともお話しさせて頂きましたが、

ネットで調べてみると、

「全一とは、完全に一つにまとまっていること。また、そのさま。」

とありました。

これは、分かりやすいのではないかと思います。

わたしは、「在る」のことを

「(ただ)ひとつであるもの」

「(ただ)ひとつであるすべて」

等表現することがありますが、

すべて、全体が、完全に一つにまとまっていること。また、そのさま。

というような感じが、一般的な答えとしてはよろしいかもしれませんね。

あとは、セッション時にお話しさせて頂いたように、

どのような方が、どのような目的で問われているのかにより、

その方、また、そのときどきに合わせ、ニュアンスや表現等が変わってくる場合がありますね。

セッションを受けられている方であれば、その方の理解度、今在る立ち位置等により、

表現が変わってくる場合があるかもしれませんし、

在るのセッション(ゼロ意識共鳴)でない場合には、より一般的な答えのような表現に

なるかもしれません。

また、別の視点からは、どのような方にも同じ答えでもよろしいでしょう。

(結局、そのときそのときで、在るから起こるがまま、ということになりますが。)

その場合、ひとつは、それぞれの方が、みんな同じ答えでも、それぞれの理解で、

ご自身に必要な答えとして聞く、受け取るからです。

ある方は、マインドでとても納得でき、

また、ある方は、一般的な答えからでも、より深く本質的で深淵な響きを

感じ取ることができるでしょう。

すべての人はみな、同じ言葉を聞いたとしても、聞き方はみなそれぞれである、ということです。

そして、もうひとつは、発信者がどう在るかです。

(どの立ち位置にあるか、またその深さ、純度、あるいは、どれだけトータルか等)

それにより、起こってくる言葉、表される言葉は同じだとしても、

そこから響いていくもの、そこに含まれているもの、クオリティ等が違ってきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示