それそのものとして落ち着いてくると、それまでよりも、より深く現れを味わうことができるようになってくる

受講者
気がついた事は、前に好きでやっていたことが全然やりたいと思わなくなっていたり、
ご飯が全然おいしくない。おいしくないというか「食べた、はい。」というような感じです。
その他についても、それをすることによって一時的に満足はするのだろうけど、
持続しないのがわかっているので、そこへ向かわなくなっている感じでしょうか。



在る(変わらない本質)の素晴らしさを知り始めたときに、
そのような感じになることはあるかもしれませんね。
さらに深くトータルに在るを知り、それそのものとして落ち着いてくると、
その現れである一時的なものも、現れた在るとして、それまでよりも、
より深く味わうことができるようになってきます。
ご飯もこれまで以上においしく食べれるようになりますので大丈夫です。
(ご飯だけでなく、全体を味わうという感じになるかもしれません。)
とらわれのなさはそのままに、成熟がより進めば、深い感謝等も起こってくるようになるでしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示