それは、それ自身に貫かれている

受講者
最初にお話を聞いていただきました

バラバラな自分についてです


この部分は

セッションの初めより私自身が根深く持ち続けている部分でもあります


根こそぎの浄化は

形を変えて

様々に起こってきておりますが


この煩悩ともいえるべき部分

未成就の想いは深く

自分でも本当にがっくり。。辛い部分です。。



そのがっくりくる自分(個人)、

そして、バラバラな自分を持ち続けている自分(個人)に気づいて在りましょう。

そして、在る(愛)そのものであることを繰り返し、

さらなる純化、変容、成熟を促していきましょう。

すべてを貫き、すべてを統合できるよう、

もともとただひとつのものであることを再認識できるよう、

愛そのもので在りましょう。


受講者
何度も戻っては

また「在る」に戻るはこのように姿を変えては

起こってくるのでしょうか



環境の変化は

それでも

長男の成長や

家庭環境の変化など

変わってはいきますが


私は

やはりまだ

この肉体を持っていて

この世に存在することの大切なポイントを見逃しているように感じています


その焦りがなかなかとれずにいます

(これは本当に初期の頃から無空さんにお話ししていた焦りでもありますね。。。)




「在る」の中にすべての答えはある

それはそのことの理解からすべては始まっているのですが

そのことと日常生活が貫かれていないのです

私の理解は大変に非日常の机上の空論のようでもあります



全体の純化、成熟を進めていきましょう。

理解も徐々に全体に浸透していくでしょう。

貫きそのものが在るようになるでしょう。

それは、それ自身に貫かれています(愛)。

それは、「純」そのものです。

その「純」は、けっして現れにおける違いを排除するものではなく、

すべての多様性をそのままに受容、肯定し、

その理解(愛)において、

その「知っている」(愛)というところにおいて、

すべてをやさしく包み込み、

ただひとつのすべてであるそれ自身として在ります。


受講者
説明の出来ないものは

どのようにあるのか

あり方、ありようによるものでしか表現していきようがないものもあるでしょう


表現活動として表現していくことの可能性もありますね



生き様としての表現は

私が本当に在りたいところなんです


このいのち

この意識は

途切れることの無い

永遠のものと知りながらも

理想であったり

願いは出てくるのです。。。



出てくるものは出てきます。

起こることは起こります。

それはそのままに、愛そのものであることをさらに

繰り返していきましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示