在るそのものとなれば、もはや内側も外側もない。そこでは、すべては在るであるということが実現されている

受講者
外側で次々起こってくる様々な出来事に翻弄されていますが、
「在る」を知っている、「在る」に戻れる、に救われています。
(というか、そうありたい、と懸命に意識を向けているのかも)

外側の喧騒と内側の静けさとの両方を意識しながら生活していることが多い毎日です。
内側に向くと、ただ無限の空間が広がっているような感覚があります。



内側の静けさが外側を支えています。
在るに戻るを繰り返しましょう。
そして、在るそのものとなれば、もはや内側も外側もありません。
そこでは、すべては在るであるということが実現されています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示