私(個人)は、起こっていても、そうでなくても、問題ではなくなる

受講者
これまでは

マインドが内側ではっきりと一言一句聞こえるために、

それに合わせて、悲しい、苦しいなどの

物語的感情反応が起きやすく、浄化が辛かったのですが、

聞こえるマインドの明度を

「むにゃむにゃ・・」ぐらいの

言葉にならない程度に下げるようにすると、

エネルギーの解消は起こるが、

マインドに二次的にぐるぐる巻き込まれることが起こらないようになり、

浄化的エネルギー解消がより楽になりました。



はい、浄化やパターンとして起こってくる雑念のようなものは、

“何かしらのマインドが起こっている”程度の認識でいいですね。

そのようなスタンスでいても、真に気づかれる必要がある思い等は

クリアに気づかれますので、大丈夫です。


受講者
また私(個人)がいるという感じがする、感覚がある。のは

ある一定の感じ、フィーリング、波長を

私(個人)としてとらえ、つかんでいるだけだったのだと気づき、

つかんでいるのが止むと、在るが残りました。



よい気づきが起こりましたね。

そうすると、私(個人)からより自由で在れるようになりますね。

それは、起こっていても、そうでなくても、問題ではなくなります。

自由になってはじめて、超えてはじめて、

純粋な私(個人というよりは、純粋な主観性。私というよりは、純粋な自己。

あるいは、私であって、私でないもの。)体験も起こるでしょうし、

それを知ることもできるでしょう。

また、私(個人である私、あるいは、個の方に傾きはじめ

私的性質を帯び始めたもの)ではないもの(彼方なるもの、絶対、超えたもの)も、

よりリアルに知ることができるでしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示