人それぞれのプロセスがある

受講者
今日、セッションを受けさせて頂いて、改めて、

今年は、丁寧に在る。丁寧に在りながら、在るから起こってくることを

丁寧に起こらしめていける生き方、在り方が

少しでもできるよう 丁寧に丁寧に 在れたらと思います。



(セッションで、在るから起こっているのか、マインドで行動しようとしているのか、

意識して過ごした、識別しようとしていた、というお話に、

無空さんから、「それは大事なことです。」と言って頂いたこと、

これからも大事にしたいと思います。)



プロセスのひとつとして、あなたにとっては、そうである、ということですね。

(違う経過を辿っていく方もいらっしゃいます。

人それぞれです。)

無空庵で一般的に言う場合は、識別“しよう”(その純度、軽やかさ等によっても違ってくるのですが)

としている立ち位置自体が個人なので、そのこと自体に気づくこと、

そして、そこから離れること、在るに戻ることが大切である、ということを言っています。

これが大きな基本としてあり、

そして、その上で、プロセスとして、そのときにある立ち位置、状況等により、

そこから自然に起こってくることをあるがまま、起こるがままに起こらせる、

それに気づいて在る、ということが大切ですね。

あなたのプロセスとして、在るから起こっているのか、マインドで行動しようとしているのか、

意識して過ごす、ということは、成熟していくプロセス全体の中で必要なことであり、

また、とても自然なものであるということ。

具体的には、個人の成熟を促し、また、識別力、認識力、明晰性等を増していくということが

言えます。(それらが増していくごとに、個人は純化、変容、成熟していくでしょう。)

ただ、あくまでそれはプロセスの一部であるということ、

(その一部が一生という方もあるかもしれません。

今生全体を通して、それを体験したい、というような場合等。

個人の立ち位置を主体とした在るの体験等。)

在るそのものであることを日常的にトータルに実現されたいのであれば、

ずっとそこにいてはいけません。

シンプルに在るの実践を継続していくことで、それもまた徐々に変わっていくでしょう。

ブログ等には時々書かせていただいておりますが、それでも、なかなかご本人では

個人の立ち位置にあることに気づけない場合もありますので、

(あなたは気づかれていますが)

無空庵では、“それ”を実現したいという思い(あるいは、準備)のある方には、

時機を見て、お伝えさせていただくということが起こることがあります。

(自然に変容、シフトしていく場合もあります。

そして、それをブログやセッションで確認し、“それ”が、より確かなものとなっていきます。)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示