気づいていること。そして、気づき(それ自身)に気づいていること(自覚)

受講者
一つどうしてもやっぱり気になることがあり、メールいたしました。

思考や感情の反応をただ放っておく、ということについてです。

無空さんのおっしゃられる「ただ思考や感情を放っておく」と
いうことと、目覚めるということに興味がない人が、感情を日常
生活でフツーに感じて、思考をして日々生活しているのと
どう違うのか、ということが、いまいち腑に落ちていないような
気がします。



気づいてそうしているか(意識的か)、無意識かの違いがあります。
(気づいてそうしていることを続けていくと、だんだんそれが自然なものに
なっていきます。)
その背景には、認識、理解の違いがあります。
(双方、それほどはっきり認識、自覚していなくても。)
その認識、理解が全体を包んでいるとも言えます。
両者は、一見同じに見えるかもしれませんが、
まったく別もの、別世界、別次元ということが言えます。

(気づいている主体の純度により、その感じ方はそれぞれと言えます。
━在るに気づいても、主体の純度や立ち位置がまだあまり変わらないうちは、
感じ方も以前とあまり変わらないかもしれません。
地道な実践により、少しずつそれが変容していきます。━
気づいている主体の純度を高めるには、気づいている主体に気づくこと、
気づいている意識に気づくこと、あるいは、気づいている主体がいないことに
気づくことを繰り返すことが大切です。)

また、視点によっては、(すべてはただ起こっていて)何も違いはないという視点もあります。

前者は、どう違うのか、ということへの違いのお応えとして起こっています。


受講者
「気づいて、大したものとして受け取らず、巻き込まれ
ないでいる」というのと、「思考を大事と受け取って、
感情と思考が自分自身だと思っている」という違いに
なるのでしょうか。



大したものとして受け取らず、というところと、
大事と受け取って、というところは、そのように言える視点もありますが、
表現としては十分とは言えず、誤解等を生む可能性もありますので、
カットして、

「気づいて、巻き込まれないでいる」と「感情と思考が自分自身だと思っている」
という違いということでしたら、そのようにも言えるということができますね。


受講者
私は以前、人にヒーリングをしていたことがありました。
その時、同時にメッセージを受け取るのですが、そういう時は、
「ただ感じて放っておけば、思考も感情もあるべき自然に帰っていく」
という感覚になるので、そう伝えるんですが・・・。

ヒーリングしていないときは、
「えー、感じているだけでどうして消えていくの?普段だって
普通に感じて、そういう思考や感情に気づいているじゃない?
何が違うの?」と思っている自分がいます。



状況認識と、感じている主体の強さ、自覚度合い、確かさ、覚醒度合い、
気づきの純度、クオリティ等が違います。


受講者
たぶん、今までのクライアントさんもそう思っていただろうなーと
思ったりします。

なぜ同じ「感情を感じる、思考する」ということでも、自然に
消えていったりエネルギーに変わっていくことがある一方で、
体のあちこちに溜まってしまったり滞ってしまったりすることが
あるのでしょう?

その違いって、どこにあるのでしょうか。



ひとつは意識的であるかどうか、
(主体の強さ、確かさ━気づきの光の強さ、確かさとも言えます━等)
それにより、対象物に対する影響力が違ってきます。
(無意識であれば、逆に巻き込まれたり、影響を受けたり、振り回されたり、
ということが起こることがあります。)
あとは、書かれていることに対する応答ということであれば、
気づいていても、そうでなくても、とらわれがあったり、ひっかかることがあったり、
(気づいていれば、無意識であるときよりは、とらわれにくい、ひっかかりにくい
とは言えるかもしれませんが)、浄化されていない部分にひっかかりやすかったり、
滞ったりしやすいところがあれば、それは体のどこかにそのように起こることもあるでしょう。
逆に、そのようなものがあったとしても、自然に消えていくものは消えていく、
消えていくときには消えていく、ということもあります。
一面的に考えることはできません。
主体の強さ、純度、安定性等と、起こってくる対象物の強さ、大きさ、その内容、質等、
また、互いの関係性、そのときの周囲の状況等様々な要素があります。

ただ在る、ただ気づいている、気づいたら(在るに)戻る、というシンプルな実践が、
それら様々にある要素のすべてを包括し、超えていくことを可能にします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示