視点、立ち位置により、感じ方、自然な捉えられ方が全く違ってくる

受講者
近況報告にも書きましたが、

本当に、「それっておかしいんじゃない?」とか、「だいっきらいだー」が起こっても、一瞬ぐらつきますが、

全体性の視点に立つと、めちゃくちゃ愛なのです。その存在が愛なのです。とてもほほえましいのです。

なにが起こっても問題なんて無い、どんなマインドに出くわそうと(笑)それはただそのようなマインドが働いているだけで、それも素晴らしい。だいっきらいも分離してみえてるという奇跡が起こっているだけ ただひとつの意識の中でそんな分離が起こるなんてなんて素晴らしいことなのだろう、自分に向かってだいっきらいだなんて、なんてほほえましいのだろう。真に問題なんてない、なにも起こっていない。



視点、立ち位置により、感じ方、自然な捉えられ方が全く違ってきますね。

それは、その立ち位置に立ったから、そのように感じよう、捉えようということではなく、全く自動的です。


受講者
これまでそのように思おうとか、在ろうとするマインド的な努力がありましたが、

感覚が変わった感じで、理解が起きています。これまでとは全然違います。

全体性、ひとつの意識からあらわれた個(分離感覚のない個)であることを自然に自然に感じられるようになってきています。



とてもいいですね。

そして、もうひとつは(微妙な違いとも言えますが、とても大きな違いとも言えます。)、

個=在る の感じになっているといいですね。

それが、色即是空でもあります。

その他には、「個のまま真我」)(個即真我、個がそのまま真我)という言葉も何度か起こってきていましたね。

(必要に応じて、個と真我━現れと源という視点、起こっては消えていくもの・変化していくものと変わらないものという視点━を識別することも自然であり、適切なときもあります。)


受講者
この底知れない無限の包容、愛が、自分自身であることは、やすらぎそのものであり、すべてにやすらぎをあたえるものでもあるのですね。



はい。


受講者
自分、相手ふくめ、どんな状況でも受け入れている真我の視点、まなざしがここにあります。(マインド的に何でも受け入れるという話ではないですね。このへんのところ、私はずっと勘違いしていたようです。)



それは、どうしても立ち位置により自然に起こることでもありますので、仕方ないところでもありますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示