ひとりひとりの開かれ、ひとつひとつの開かれは、世界全体を更新していく

受講者
今週もクリアな感覚のまま、淡々と日常が過ぎていきました。
そんな中でも、家族の心配事があり、ショックや悲しみも感じました。
ですが、絶対大丈夫であるということを知っているからこそ、そこで大きく揺らぐこともなく、祈り、見守るという姿勢で在ります。



素晴らしいですね。
その姿勢、在り方が、深遠なレベルで影響を与え、変容を促していきます。


受講者
では、感想をご報告します。

最初の共鳴では、クリアがクリアに浸透することを感じると、美の音色が響き渡っているのを感じました。そして、柔らかく、透明に広がりながら、不動で在りました。



透明感、美しさ等がとてもよく伝わってきます。


受講者
アイコンタクトでは、クリアな美を感じました。次第に中心という感覚が起こり、中心に在りました。そこから決してはみでることはないという理解が起こりました。

瞑想では、クリアさを感じると、穏やかで、平和で、温かい感覚が起こるのを感じました。それは、初めて感じる感覚で、こんな感覚があることに驚くと同時に、それはいつも在った、いつも在るという理解が起こり、なんとも懐かしいような感覚がしました。そして、その感覚が存在全体に沁み渡るのを感じました。



それはもともと在るものですが、無限のクリアさに開かれ続けてはじめて感じることができるものとも言えますね。


受講者
ハートの共鳴では、瞑想で感じた感覚がハートに蓄積されていて、それがハートから外に向かって穏やかに広がっていくことを感じました。



そうですね。
それは、そのように先に開かれたものにより、全体へと広がっていきます。
そして、現れレベルで言う他の方々も、よりそれに開かれやすくなっていきます。
また、 あなたが今回それに開かれたのも、時間的な流れの中で言えば、先人のおかげとも言えますね。
同時に、そのひとりひとりの開かれ、ひとつひとつの開かれは、時間の流れを超えて常に新しく、そのまったくはじめてである新鮮さは、世界全体を更新していきます。


受講者
立場をかえての共鳴では、瞑想で感じた感覚そのものが広がっていることを感じました。やがて、溶けあい、自然に在りました。

立場なしの共鳴では、自然に在りました。



とてもいいですね。

開かれたそれは、全体に溶け、自然そのものとして在るようになります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示