基本は、ただ気づいている

受講者
自分の中にある「縛り」に気づきました!

気づいたキッカケは、
妻との危険物を出しに行く時の会話で起こった感情です。

危険物は月に2回出す日が決まっています。
収集は朝早くに行われるので、前日の夜に出しに行きます。
収集場所は薄暗いのですが、車に乗せて行くので問題はありません。


以下、夜、妻と危険物を出しに行く時の会話です。

私 「懐中電灯、持って行こうか?」
妻 「なんで?」

この会話で、我慢が出来ないほどの怒りが起こりました。

怒りの理由は
「懐中電灯を何で持っていくか?理由を聞かなきゃわからないのか! バカが!」
「照らす以外に目的があるか! そんな事も分からないのか! バカが!」

瞬間湯沸かし器みたく、瞬時に、ものすごい怒りが起こりました。

ちなみに上記の内容は口に出していません。
口に出してしまえば、1週間は食事抜きを覚悟しなければならないからです。



なんで、そんなにものすごい怒りが起こったのか? 感情を観察しました。



それが起こったということですね。

基本は、ただ気づいているです。

そして、必要なときには、起こっているものに対し、より詳細に見る等が起こります。

それ以外のときには、それは起こりません。

それが、在るです。

それは、現れ的な公式には当てはまりません。

(すべての感情等を観察するということを行っていたのでは、きりがありません。
また、観察する個人が主体としてその立ち位置にある限り、真の自由はありません。)


受講者
感情を観察していると、消え去りました。

ただ、興奮した怒りがどこからくるのか?
不思議に思い内観していたら、
私の中で、
『あらゆる事が、自分にとって意味がある内容でなければならない』という
縛りがあることに気が付きました。

妻の「なんで?」という返答に意味がないと感じたのです。



ちなみに、妻に「なんで?」の意味を聞いてみました。
すると、「いつも持って行かないのに なんで?」だそうです。

それを聞いて、
なるほど! そりゃそ~だ! と理解しました。


興奮した怒りの感情をキッカケに
なんで、そんなに怒るのかな?と・・・

その縛りに気づいたら、
「自分にとっての意味なんて どぉ~でも 良いことじゃ~ん」 って感じでした。

またひとつエゴという鱗が剥れましたぁ! ばんざ~い!ってことがありました。



よい気づきが起こり、より自由になられましたね。

これからも基本を大切に、実践を続けてください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示