気づいている主体の純度

受講者
この前、無空さんからのメールに涙して、自由を感じていた絶好調?!の私は
どこへいってしまったのでしょう?



好調、不調も現れ(変化していく状態)です。
変わるもの(現れ・現れた在る)と変わらないもの(源・在る)をより理解し、
まずは変わらないものの立ち位置によりしっかり立てるよう、
そこからすべてを見ることが出来るようになっていきましょう。


受講者
散漫なお話を長々と聞いていただきました。
どうしてもっと要領よく話せないんでしょうね。早くいっぱい話さなきゃ、と
焦る気持ちもありました。



焦る気持ちも徐々に変容していくでしょう。


受講者
全てにネガティブで調子が悪い友達の話をした時、
無空さんが、調子が悪いことがよくないわけではない、と仰ったことが残っています。
友達の様子を見て、よくない、と私の判断がしっかり入っていたな、と気づきました。



純粋な識別は自然なものですが、それ以上の色づけ、価値判断等はできるだけ少ない方が
気づいている主体の純度は高いですね。


受講者
ありのままそのままでいることを恐れて拒もうとするマインドを感じます。
セッションの後、猛烈に全てが嫌になって、夫にも当ってしまいました。



それはある意味、より進んできたからこそ、起こる現象でもありますね。
現象には、ただ気づいて在りましょう。


受講者
今日、いつものように土曜座禅会で坐禅中、軽やかな爽快感を覚えて立ち直りました。
「在る」の清々しさでした。

とまあ、このようにアップダウンが激しいですが、このまま様子を見ていきたいと思います。



はい、そして、在るで在りましょう。
それそのものであることの自覚を深めていきましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示