できるだけ自然体で気づいて在ること

受講者
今週ですが、正直あまり平静ではいられなかったです・・・。

なぜ自分はつらい子供時代を送らなければならなかったんだろう、
もっと普通に育ててもらえてたら、自分の人生はこんなではなかったのに、
という母親への怒りと、自分の無為な人生に対する嘆く気持ちがなんだか
湧き出してきて、胸が痛かったです。

今までは自分も子どもを育てているので、母も大変だったし、
できる限り精一杯やってくれたんだよね、と思っていたのですが、
胸につき刺さるような感じで悔しい気持ちが残っているみたいです。



それが解消されるために、気づかれるところまで浮上してきた、と見ることができますね。


受講者
ちょうどハートのあたりというか、気管支のあたりに太い何かが
刺さってつかえている感じがしています。

ハートチャクラのあたりは、前に過去生ヒーリングというのを
受けたときに、何かがグサリと刺さる感触もあったりしたので、
自分でも相当痛んでいるのかな、という感覚があります。

頭では分かっているようでも、エネルギー的には傷に
どっぷりと浸かっているようなときは、無理に自分の視点を
大きくしようとしたりせず、傷が痛むのを感じていればよいのでしょうか。



基本的に無理はしない方がよろしいですね。
できるだけ自然体で気づいて在りましょう。
傷が痛むのに気づいていて、戻れるときは、在るに戻りましょう。
気づいていること、気づいていて在ることにより、
その傷は、徐々に解消されていくでしょう。
在るに戻ることで、それはより促されていくでしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示