在るには、様々な質、側面、在り方が在る

受講者
はじめ、今の状態をお話しさせていただきました。
「やけになりたい気分」
とお話ししました。
後で思うと、今までで一番、リラックスして
無空さんとお話ししていました。
同時に、そこでの私は、
警戒が少なく、信頼していたように思います。



はい、徐々に習慣がほどけてこられたようですね。


受講者
「どんな自分をもそのまま受け入れてほしい(または、もらえる)」
というのは、
私の中で重要な部分だったみたいです。
(でも、実際にもし、無空さんが私を否定したとしても、
それはそれで見ていられる状態ではあります)



そのことに気づけたことは、とても大きいですね。
在るは、いつも絶対無条件の愛で、どんなあなたも
受け入れています。
在るは、起こる状態、起こることすべてを許し、肯定し、
受け入れています。
(そして、必要があれば、その起こったことをカバーする
ようなことが起こったりします。)


受講者
そのあたりに関して、後日、少し変化がありました。

あるきっかけで(書くと長くなるので、経過は省略)
とても暖かい光のような状態の存在と
私とがつながっている感覚です。
その存在はとてもパワーがあり、
それは私の胸のあたりとつながっている感じです。

以前、思考が静かになったときに、
全てを許している(何かをする前から)感覚を感じたことが、
数回ありました。



在るですね。
それは、起こる前からすべてを許しています。
それは、在るでありながら、起こりそのもの、そして、許しそのものとも言えますね。


受講者
(洗濯物を干しているとき、瞑想しているとき、
セラピーを受けているときなど)
それは、ものすごくパワフルで、
私はその度に、涙がでました。



はい、それは(そのものというのは)絶対的で、とてもパワフルです。


受講者
今は泣くことはなく、
それほどパワーも感じないのですが、
何かの源のような感じがしています。
そして、その存在は全てとつながっているようにも感じます。



とてもいいですね。
それが在るのひとつの在り方とも言えますね。


受講者
その存在は、私が求めていた
「どんな自分をもそのまま受け入れてくれる」
感覚を感じられます。
また、私だけでなく、世の中全てを許しています。
その感覚を、今は日常で、
弱弱しくも感じています。
(前は、全く日常では感じていませんでした)



素晴らしいですね。
それ(在る)がより開かれたと言えますね。
日常的に感じるそれは、ある意味、微細なものとも言えます。
それは、普通感覚の中に、他の体験を邪魔しないよう、
すべての体験を支えながら、静かに控えめに、いつも変わらずに在ります。
そして、そこに何度も焦点を当てることにより、
それはより確かなものになっていきます。
実感を伴う理解が増していけば、
感じ方、在り方は、ある意味、微細でも(微細でありながら、はかりしれないほど
パワフルであるということも感じれるようになってきます。)、その確かさは
より絶対的なものとなっていきます。


受講者
ただ、今まで全ての源であると思っていた「在る」との違いが、
よく分からず、
少し思考が混乱しています。
私の感じている「在る」と、
そのパワフルな存在は、
質感が全く違うのです。



在るには、様々な質、側面、在り方が在ります。
それらを体験していくこと、
その体験を繰り返していくことで、在るをよりトータルに知っていくこと、
理解していくことができます。
在るは、すべての源であり、また、すべてそのもの
ですから、すべての質、すべての在り方で存在しています。


受講者
「在る」
は静かで、全てがつながっていて、
全ての現れの源で
私はいない感覚です。



はい、それも在るの在り方のひとつですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示