気づいていることは愛

受講者
最近は、一日の中で幸せである時間が増え

自然に感謝の気持ちが溢れてきます。

そして、その幸せが自分自身であることを知っているので

ますます嬉しくなります。



とてもいいですね。


受講者
その反面、子供に対してイライラしたり、怒ったりして自己嫌悪に陥る時もあり

罪悪感がなかなか抜けません。



起こっていることに、ただ気づいていること。

そして、在るであることで、徐々にマインドは変容していきます。

マインドの変容、成熟には、それなりの時間がかかります。


受講者
これも自然に起こってくることだと、簡単に片付けてしまっていいのか迷います。



気づいていることによる純粋で自然な反省は起こるでしょう。

そこに、さらに自己嫌悪や罪悪感等が加わってこないようになってくればいいですね。

(自己嫌悪や罪悪感が起こってくることにも、価値判断せず、ただ気づいて在りましょう。)

また、ただ気づいていることは、簡単に片付けているのとは違います。

それは、とても大きく、そして、強く深い愛(在る・真我・純粋意識)の在り方です。

気づいていることは愛です。

ただ気づいているという愛により、マインドは変容していきます。

そして、気づきそのもの、愛そのもの、在るそのものであることにより、

さらにマインドは変容していきます。

自己嫌悪や罪悪感、そして、余分なイライラや怒り等も、

徐々に起こらなくなってくるでしょう。


受講者
在るに意識を向けると在るは幸せそのものであり、喜びそのものであることが解ります。

いつもこんなことを繰り返してますが、

一瞬一瞬、優しく、温かく、穏やかに在りたいと思います。



そのような意識、姿勢、在り方が、存在全体の変容、成熟を促していきます。

繰り返し在るに意識を向けること、在るそのもの、幸せそのもの、

喜びそのものであることで、

それは、より確かで、より深く、よりトータルなものとなっていくでしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示