在るの在り方は、すべての現象に対して、同等

受講者
マインドが「心配」や「不安」でいろんなことをする。

また好奇心でたくさんのことをし過ぎている、ことに気づいたと話しました。



無空さんから

マインド自体がそういう質



を持っている
(それだけではありませんが。)


受講者
ネガティブなものを考える



ポジティブも考えますが、

ネガティブの方が得意とも言えますね。


受講者
それに気づいて

離れていること。

そして、「在る」に戻ること

「在る」は満ちている

欠けている、のを埋める動機にして

いろいろするが、もともとは満ちている。

満ちているところからする行動になってくる。



在るの立ち位置に、あるいは、在るそのものとしてより在れるようになってくると、

そうなってきます。


受講者
私が「したくない」もただ起こってるだけなんですね。と言うと

無空さん「したくない、が起こっても「する」が起こる場合もあり。

「したい」も起こっている」



マインドで「したくない」が起こっても、全体の自然な流れとして

そのまま起こっていく場合もあります。

また、そうならない場合(全体が全体として停止する場合)もあります。

様々ですね。

「したくない」が起こったその後も、それに気づいていて、起こるがままですね。

何かを「したい」が起こっても、同様です。

在るの在り方は、すべての現象に対して、同等です。


受講者
そして思考が現実を創っているなら



そのような見方もひとつありますが、

思考もまたすでに現れてきたもの、創られたもの、創造物でもあります。

そして、その思考を自分のものとする個人、または、思考に巻き込まれる個人もまた、

起こって来ているもの、現象、創造物とも言えます。

それは真の源とは言えません。

(真の源と、ある意味、重なり、創造主体験、個人体験

━自分で意図し、選択し、希望し、何かをする、何かができる等。━

が起こっているという視点もありますが。)

真の主(源)は、在る(真我・知性そのもの)です。

起こってきた思考に在るの立ち位置からしっかりと気づいていることが大切です。

それが、目に見える現象まで自然に展開していくものなら、そうなるでしょう。

そうならないものなら、ただ消えていくでしょう。

翻弄されないよう、ただ気づいていることが大切です。

そして、可能なときは、焦点を在るに戻しましょう。


受講者
その思考を思ってしまったのが怖くてキャンセルしたらいいという人がいるのだが?という問いに

キャンセルしてもいい。

「気づいている」ことが、もう「キャンセル」の意味をもっている。

「ただ気づいている」ことは、全部含んでいる

しかし、キャンセルしたら落ち着くなら

そうしてよい。



タイプ、気づきの度合いや理解の深さ、成熟度合い等もそれぞれですから、

世の中には、様々な方法があるわけですね。

それぞれに合うもの、しっくりくるもの等があると思いますので、

そのときどきで、ご自身に合うものを実践されるとよろしいと思います。

本質的な理解がより進み、成熟が進んでくると、

実践も、より自然で、よりシンプルなものになってきます。

そして、最もシンプルなのは、

ただ在ること、

ただ気づいていること、ですね。


受講者
そのうち、いらなくなる。



セッションは、「在る」でありながら



「不安」を気づきをもって見ていました。



セッションの後、浄化なのか、「不安」や「悲しみ」「焦り」などが

起こっています。

今は気づきをもって見ています。

そして「在る」に戻ります。



はい、それでOKです。


受講者
自分が何をしたいのか、

何を求めているのか、

霧の中で見えません。



これまでの行動の動機が何であったのか、という

大きな気づきが起こった後ですから、

そのような状態になるのは、ある意味、とても自然なことと言えます。

在るに戻るを繰り返しているうちに

霧も晴れて、徐々に落ち着いて来るでしょう。

そして、自分が何をしたいのか、

何を求めているのか、の前に、

あるいは、並行して、

本当の自分は、何ものなのかがより分かってくるでしょう。

したいこと、求めていることも、より洗練され、明確になってくるでしょう。

また、より自然でトータルなものとなってくるでしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示