在るの実現

受講者
日常生活では在るへの信頼を日々感じています。
思考で在るを探さなくても、
それは当たり前のように意識を向けるとすぐに分かります。
意識を向けなくても、在るの信頼は当たり前に、そうなんです。



当たり前にそうなっている、というところが素晴らしいですね。


受講者
我が家の不思議くん、異星人くんの夫は、
相変わらずマイペースで同じこと(私が嫌がること)をしています。


基本、変わってないです~。
でも、それに対しての私の反応は変わってきているようです。


私が苦しくないのです。


靴をスリッパ状態に履く癖や
洗面所に痰や唾を撒き散らして流さない癖などに対して
私自身が不快であるという自然な反応は起こります。
そして、夫にそれを伝えます!


以前は、それを夫に言うときに、夫が逆切れするのに腹がたっていて、
「もう相手にしてやらない!」
と、わざと無視したりして、「腹立つ!腹立つ!」と根に持っていました。


最近は、起こるがままに反応のままに不快感を伝えるのですが
夫から「すまん・・・」
という言葉が出てきたりしていました。


この前は「おまえら 貴族か!!~なに様だ?」
という言葉が夫から出てきた時には
なんだか私は無性に可笑しくなってきました。


私の思考も変わってきているようです。



変容してきていますね。


受講者
以前はマインドでは
「我が家には品性のかけらも無い」
「お行儀がいいとか、気品とか、高貴とか、そういうのが全然無い」
「あんな変な奴と結婚したせいだ・・・」

などなど、しょっちゅう沢山巡っていましたが
最近はそこに焦点が当たっていません。


セッションを続けて在るに戻るの繰り返しをしているうちに
いつの間にかマインドも静かになってきています。


気がつけば、以前の欠乏意識は満たされていました。
ただ、全体であるということに十分過ぎる充足感があります。
在るとは いつも 溢れんばかりに満ち満ちています。



そうですね。
在るは、満ちているそのものです。


受講者
そして 分離感のないひとつ感がベースにいつもあって
深い安堵感もあります。



とてもいいですね。


受講者
「お金が無い!」とか、将来に対する不安感もよく浮かんでいましたが
今はそうでもありません。
家の状況は変わっていないのですが、不安感が付随していないのです。


今、出来ることを出来る範囲内で頑張ってやっています。
それでいいんだ~て、気がしています。



在るは、いつでも「これでいい」ですね。


受講者
すべてから離れて、すべてに浸透している、この自由感、
在るの無限性であることが、大きな宝であります。



本当に素晴らしい在るの実現ですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示