一人が変われば、全体が変わる。全体が影響を受ける

受講者
セッション終了後、妻と会話をし、妻がかなり深い気づきを得たようです。

お互い人との一体を望みつつも分離をしている意識に気づきました。
また、分離とは一体があるからこそ存在しえることにも気づき、一体を求めるのではなく
今、ここにすでに存在するものであるというとても大きな発見をいたしました。



素晴らしい気づきですね。


受講者
このため、今の自分がまだまだと否定せずともいいと、今に存在できる安心感を得ました。
とても大きな気づきです。



そうですね。


受講者
妻は、しばらく、何も考えられない、相手は存在しているのはわかるが、誰かといった理性(マインド)
が働かない状態?で、いい意味での気持ち悪さ、を感じていたようです。これが真我かなとも言っていました。



まさにマインドが働いていない状態で、ただ、そのような状態に慣れていない、また、それに対する理解がないために、気持ち悪さも感じられていたというところかもしれませんね。

それは、真我(在る・愛・全体)の立ち位置からのあるがままの視点(のひとつ)と言えますね。

(その深み、広がり、また、愛、生命、悦び、真・善・美等様々な側面、質といったものもありますが。)

マインドが働かず、観念、概念等が落ちた状態で残るのは、マインドを超えて在るもの。

存在。

在る(真我・愛・全体)です。


受講者
以前もお話ししましたが、妻のほうがセッションを受けていないにも関わらず、気づきやマインドの成熟がなされているようでした。



一人の方が変われば、全体が変わります。全体が影響を受けます。
一人の方へのアプローチは、全体へのアプローチです。
個人セッションでの共鳴も、全体に影響がありますが、
特に、身近な方やご縁の深い方、あるいは、まったくそうでなくとも、
受け取る準備ができた方には、その影響は大きいと言えますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示