在るという立ち位置に在れば、すべては在るための恩寵となる

受講者
無空さん(無空庵)を知っても、動くマインド
本質のところでは無空庵しかない
「これしかない」と解っていても
求める衝動が落ちないかぎり
揺れる



それは落ちるときに落ちますので、大丈夫です。
そして、それまでは揺れることも自然です。


受講者
実際、リトリートがあり
「マインドを納得させるため」と言い聞かせ足を運びました

リトリートは二日間でした
初めての経験でしたが、リトリートの最初から
「帰りたい」
「これは失敗だった」
「二度とこんな事はしない」

かたくなな決意を何度もしながら
早く帰りたいという思いでワークを受けていました

途中、同じように無空庵セッションを受けている友人に
泣き言でもメールしようかとも思いましたが
返ってくる返事が「気づいて 在る」だろうと
自分自身が一番よく解っていたので事後報告になりました

マインドのシェア、マインドへのアプローチにしか感じませんでした
何をどうして、どう働きかけて覚醒するのか?
よくわかりませんでした
なのに、「あなたは悟りましたね」と言われ?????でした
鵜呑みにしようと思い二日間、悟ったとして演技している自分に気づいていました
満ち足りるどころか、疲れ果てました

今思えば、リトリートの時も気づいて在るを繰り返していた時も在りましたが
あれだけの人達(30名余り)と1対1で向かい合い、お互いのマインド物語を
聞いていれば巻き込まれ、疲れ果てるのも当然かなと思いました
帰る頃には、人と会いたくない、話したくないという感じで寝る事しか
考えていませんでした

在る以外ない

今回のことで本当に覚悟を決めて

地道にマインドの成熟、在るを深めるしかないと思いました



そのような思いに至ることができたという点で、よかったのではないかと思います。
在るのサポートは、無限の角度からやってきます。
気づいたら戻るを繰り返し、在るを基盤にしていれば、すべてをそのように
捉えることができるようになるでしょう。
どの位置に在り、どのように感じるか、
すべてはあるがままです。
在るという立ち位置に在れば、すべては在るための恩寵となります。


受講者
マインドの成熟について
これほど重要だと感じたことはありませんでした
未熟なマインドは揺れる



深く実感することが大事ですね。
そのことがマインドの純化、変容、成熟を促していきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示