気づいている主体の純化

受講者
今週はただ気づいている、気づきそのものであることについての

お話を聞いたセッションでした。


いままでの私は、

①普段、暮らし、生活の上で対象物を認識する働き=個人の気づきがあり、

②その 個人の気づき という働きがあることにさらに気づいている意識

と捉えていて、気づきに気付いている意識とは②のことと思っていました。

そして②は非個人というか、誰もいない、現れとしての形のない場のように感じ、

それを在るだと思っていました。



それも間違ってはいません。

非個人、誰もいない、形のない場のような感じ、どれも在るから感じられるもの、

認識されるもの、在るの側面と言うことができます。

他の方のセッション等でも、在るを限定しないでくださいというようなことを

お話しすることがありますが、在るの在り方は無限です。

あなたの場合は、場という側面等から捉えた在ると言うことができます。

そして、その在るのそのままのストレートな質、

ひとつの言い方をすれば、中心的直接的質、本質という点からは、

それは、純粋な存在性そのもの、

在るという存在感覚、

存在しているというフィーリング、実感、リアリティ、事実が、

在るである、と言うことができます。

在るとは、まさに“在る”なのです。


受講者
セッションの後半で、気づきに気付いているとは

例えば個人の私がペンを見ている時に、

個人の私がペンを見ていることに気づいている、ペンを見ているという気づきがある、

気づきの質がある。ということに気づいていることとお話しされたので、

②ではなく、①の気づきがあることに気づいていることなのかな?

それはこれまでもほとんど気づいていたけれど。。



そのもの、その主体として気づいていることが大事です。

気づきの主体そのものとしてそれ自身に気づいていることが、

直接的な自己理解へと繋がっていきます。

また、①の気づきが個人の気づきとありますが、

それは、個人がミックスされた状態にあるだけで、

気づきそのものは純粋なものであり、

そこに焦点を当てることを繰り返して行くことにより、

純粋な気づきとして認識できるようになっていきます。


受講者
そして私が在るだと思ってきた誰もいない、現れとしての形のない場は

何なのだろう?ただのイメージを在ると思ってきたということなのだろうか?と

また???になりました。


セッション後は①の気づきが在ること、

その気づいているという質に意識を向けて生活しました。

今までよりも個人の認識の働きの気づきに意識が向いたので、

より現実の生活にしっかり接しているというか、現れの世界に生きているという

感じが強くなりました。

今日になって無空庵の過去記事を読んで、

今回のセッションは

気づいている主体に個人性がないかどうか、

主体の純化についての話だったのかなと

ようやく分かったように思われました。



そこが大事なポイントですね。

“気づく”という動き、働き、機能の側面ではなく、

“気づきそのもの”、気づいている主体に気づくということです。

気づきそのものを太陽だと例えれば、

太陽の万物を“照らす”という“働き・作用”に焦点を当てるのではなく、

太陽そのものに焦点を当てるということです。

多くの場合は、はじめ、気づいている主体は、個人とミックスされています。

そこから、何度も気づいている主体に気づく、

気づいている主体に焦点を当てること、

注意の焦点をそれ自身に戻す、自分自身に戻すことを繰り返していくことで、

主体が純化されていきます。

そして、気づいている主体を、個人がいない純粋な気づきとして

認識できるようになってきます。

そして、それは主体ですから、それそのものとして在れるようになってきます。


受講者
在る、純粋意識、誰もいないに様々に気づいていても、

気づいているのが個人であれば、在るそのものの理解にはならない。



本当の自分は“これ”であるという直接的な自己理解という点では、

弱いと言うことができますね。


受講者
ただ在る、在るそのものとは

個人性がないそのものが主体

ということなのでしょうか。



今回のお話の流れ、ポイントに焦点を当てるなら、

今のあなたへのお応えとしては、

そのように表現することができますね、という感じになります。

また、セッションで確認していきましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示