マインドではなく、在るの方がより主になってくると、マインドの騒がしさが起こることも、在るがより確かなものとなっていく素晴らしい機会となっていく

受講者
日常では、マインドが騒がしく、気づいたら在るに戻ることを繰り返していました。



マインドではなく、在る(本質としての在る、
あるいは、マインドも含めたトータルな在る、
在るだけが在るという一元としての在る)の方がより主になってくると、
(識別による)マインドの騒がしさが起こることも、
在る(本質としての在る、そして、トータルな在る)がより確かなものとなっていく
素晴らしい機会となっていきます。

在るが主となれば、すべては、在るの成長、更新、深まりの機会、
悲喜等の相対を含み超えたよろこび、真・善・美等、
自らを知り、自らを感じ、自らを実現する機会となっていきます。

スポンサーサイト
プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示