在るを大切に

受講者
今回のセッションで気づいた最大なこと

”在るに戻る”の実践をしていないかもしれない

気づいたら気づいた時点で戻ってはいても、そこから在るを感じてみる

は、・・・



より自然なものになってくると、とても微妙なところにはなってきますが、

その微妙なところが大切であり、また、大きな違いを生むとも言えます。

(それ自身による)自覚、確認、再認識は、とても大切です。

そのことにより、存在はより確かなものとなり、また、無限に深まり、

無限に拡大していきます。


受講者
定期セッションと日々の実践はセットだと思っているのに

思っているだけで実践はしていないかも

無空さんがさらっと言われた”在るを意識して””在るの実践をシンプルにして”

無空さんとお話ししていると、マインドの放浪癖がよくわかる、見える

在るに戻るのシンプルさにまだまだ耐えられないところもあるんだなと

気づいたセッションでした



気づくことでまた、変わっていきますね。


受講者
セッションの最後に、無空さんから起こった言葉

”在るを大切に”

定期セッションは、何度もここへ戻されます



存在する存在にとって、本当に大切なもの、

(在るという視点からは、唯一大切なもの)

それを知り、それを大切にできるということは、

本当に素晴らしいことです。

それは、大切にしなくても変わらずに在ります。

(在っても、気づけないということはありますが。)

ですが、それが本当の意味で大切にされれば、

大切にされ続ければ、

そこには、それに注意を向けることがなかったときには、

気づくことができなかったような無限に素晴らしきものがあることに気づくでしょう。

それを大切にし続けることで、無限に素晴らしきものを無限に享受できるようになるでしょう。

大切にする(愛)ということは、

注意を向けること、

それをそれ自身として自覚すること、

それそのものとして在ること、

本当の自分はそれであるという理解、

それそのものによる直知から存在全体に行き渡る理解、存在全体に浸透した理解にまで

知っている状態、知っているという在り方にまで

それを高め、深め、また熟成させることです。

スポンサーサイト
プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示