探求

受講者
セッションを終えて
探求を終えられた方と
共鳴しているという実感が嬉しかったです。



探求という点に関しましては、マインドの探求と
真我そのものの探求(本性・愛)という視点から
何度か書かせて頂いておりますが、

今回は、参考までに、ニサルガダッタ・マハラジ「I AM THAT」より
抜粋させて頂きます。

************

ニサルガダッタ・マハラジ
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
探求者には、彼の真我を見出すというたったひとつのゴールしか視野にない。
すべての欲望のなかで、それはもっとも野心的なものだ。
なぜなら、何も、そして誰もそれを満たすことはできないからだ。
探求者と探求されるものはひとつだ。
そして探求のみが重要なのだ。

質問者
探求は終焉するときが来ます。
探求者は残るでしょう。

ニサルガダッタ・マハラジ
いいや。探求者は消え去るが、探求は続く。
探求は究極であり、永遠の実在だ。

質問者
探求とは、欠けていること、欲していること、未完成、そして不完全を意味します。

ニサルガダッタ・マハラジ
いいや。それは不完全と未完成の拒絶と拒否を意味する。
実在の探求自体が実在の動きなのだ。
ある意味では、すべての探求は真の至福、実在の至福のためのものだ。
しかし探求ということで、私たちはマインドを超えた光としての、意識的存在の根本である真我を意味している。
この探求が終わることはけっしてない。
それと同時に、それ以外のすべての落ち着きのない切望が終わらなければならないのだ。
 実在、神、あるいはグルの探求は、真我の探求と同じだということを理解しなければならない。
ひとつが発見されると、すべては発見されるのだ。
「私は在る」と「神は在る」があなたのマインドの中で区別不可能となったとき、何かが起こる。
そのとき疑いの余地なく、神が存在するのはあなたが在るからであり、あなたが存在するのは神が在るからだと知るだろう。

************

在る(実在・真我・愛)それ自身の存在性、実在性、
あるいは、単にそれが在ること、それがすべてであることの事実を深く知り、
それを実現した存在には、あるいは、満ちている未知そのものでもあるそれには、
それ自身の存在性、実在性、事実性について、もはやマインド的な探求は起こってきません。
(欠けているものを補おうとしたり、不確かなものを確かにしようとしたり・・・等)

そのような存在は、在るがままに自然で、落ち着いていて、穏やかで、軽やかで、
何ものにもとらわれず、本質的な探究がその存在において起こっているようには、
もはや見えないかもしれません。
また、その存在においても、純粋な探求、真我そのものによるそれ自身についての探求
と捉えることができる質は起こっていても、探求という認識はないかもしれません。
(あるいは、在るかもしれません。日常のひとつひとつの体験、気づき等すべてが、
それ自身を知り、それ自身を自覚でき、あるいは、再認識でき、より深く知っていくための
機会であり、ただそれが起こっているというように捉えることもできます。
また、日常を通し、純粋な知、純粋な気づき、純粋な体験、純粋な実現が
ただ起こっている、ただ無限に、ただ永遠に起こり続けている、
それが真我そのものの探求であると見ることもできます。)

それでも、その本性により、真我のそれ自身についての探求は続いています。
それは、ただそのように現れているということを通して(探求とは言えない探求。探求を超えた探求。)、
また、現れた個人という単位を超えて、関係性そのもの、その個人を含めたより大きなひとつの場を通して、
例えば、無空庵のセッションは、その本質においては、「真我の真我による真我のためのセッション」である
というような表現もさせて頂いているように、
現れた存在として個人のように見える無空単体としてではなく、セッションというひとつの場、
あるいは出来事、(共鳴)現象を通して、または、無空庵全体として、
真我がより自分自身を知っていく、より自分自身を実現していく、無限にそうで在っていく、
愛が愛を知っていく、より知っていく、より愛を実現していく、無限に実現していく、
ということが続いていると見ることができます。
さらには、すべてのすべてとして、不動不変である全体(真我・在る・愛)が
全体でひとつの単位として、全体を通してそのように動いている、展開している、とも言えます。

現れた姿形からは、それはまったくそのようには(探求しているようには)見えないこともあります。
真我の在り方は、とても奥深く、計り知れません。

スポンサーサイト
プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示