後から起こってくるマインド

受講者
この一週間も先週に引き続き、マインドを追っかけてしまう週でした。



より気づけるようになっているからとも言えますね。
マインドを追っかけてしまうマインドにもただ気づいていることにより、
徐々に追っかけなくなるようになってくるでしょう。


受講者
メールをする際に言葉を慎重に選びながらも、はっきりと自分の考えを述べました。

後からいろいろ考えが起こるのですが、お返事をする際に「はっきりと伝えよう」と感じた気持ちを思い出し。。。の繰り返しでした。



それ(はっきりと伝えよう)が必要なときには起こるでしょう。
純粋に自然に起こったことに対して、後からマインドが起こってくるということはよくあります。

一瞥体験の後に起こってくるマインドなどもそうですね。

ただ気づいて在りましょう。

スポンサーサイト

マインドも真我の現れであり、マインドにはマインドの素晴らしい役割、働きがある

受講者
このところ、いろんな事が起こり、その展開が早く、追いつきません。

何が追いつかないのか。

識別があやふやで、本当のところを理解しているのか

“在る”と“する”

よくわかっているのだろうか

無空庵の過去記事を探して、自分の今の在り方がどうなのか

確認したいということが起こっています

(2012.3/19の記事からピックアップ)

***********

無空庵のスタンスは、ブログに何度も書いています。


ひとりひとりに、深く、濃く、そして、受けられている方が望まれるのであれば、どこまでも無限にそれをサポートしていくというスタンスです。

人数よりも、一人一人の意識の深さに焦点を当てています。

一人が全体であることを、私は知っています。
その一人の深さが、現れのレベルの全領域、全存在に深く、そして自然な影響を与えていくことをよく知っています。

全体に対するゼロ意識共鳴セッションのアプローチは、そのようなアプローチです。

真我は、誰にとっても開かれています。
ただそれが、本当に受け取れる適切なタイミングというものがそれぞれの人にはあります。
本当に価値があり、大切なものを、大切にして頂きたいために、大切に扱って頂きたいということです。

マインドは一律で、そして、粗雑です。
真我は、精妙できめ細やかです。

また、以前の記事にも書きましたが、ゼロ意識共鳴の個人セッションは、ひとりひとりに直接手渡しというスタイルです。

***********

ここまで書いたのですが、

やはりピックアップではなく、最後の最後まで貴重な記事でした



記事の読み返し、ピックアップありがとうございました。

ピックアップして頂いた部分は、全体の流れの中で起こった内容、

また、特定の状況の中での特定の相手の方への必要なタイミングで起こったものであり、

誤解等招く可能性もありますので、トータルな視点から少し補足させて頂きます。


「マインドは一律で、そして、粗雑です。」

これは、未成熟なマインドの一側面でしかありません。

マインドも真我の現れであり、マインドにはマインドの素晴らしい役割、働きがあります。

正しい位置(在る、真我、真の主たる座、愛、全体)に在り、また、自己理解が浸透したマインド、

あるいは、成熟したマインドであれば、自ずと素晴らしい働きをしてくれるでしょう。

波(現れ)は、静かなときもあれば、そうでないときもある。現れとは、そのようなもの

受講者
セッション中は、仕事の事が頭から離れずにいました。
その思考の波に飲まれていても同時に変わらず静寂がありました。
両方をみていました。



変わらない静寂(源)と変化する波(現れ)、両方で全体です。
波の方は、静かなときもあれば、そうでないときもあります。
現れとは、そのようなものです。
波がありながらも、変わらない静寂の方にも同時に気づかれていて、
真の土台、そして、全体的な視点がより確かなものとなってきていますね。

本質へのシフトは、慣れないと怖く感じられることもある

受講者
共鳴

感覚的に少し怖かったです。
思考は浮かんでましたが周りの感覚が
なんとも言えない感じで怖く感じました。



本質へのシフトは、慣れないと怖く感じられることもあります。
それは、安心そのものでもありますが、
同時に、未知そのもの、何ものでもないものそのものでもあります。
(マインドは、好奇心という側面もありますが、自己防御、自己防衛的な側面から
知らないもの、不確かなものを恐れます。)
在るの様々な側面、在り方を体験していきながら、
在るをよりトータルに知っていきましょう。

現れた姿かたちだけでは分からない

受講者
感想を書いて、しばらくすると、マインドだと気づき書いた感想を消す

その繰り返しでした

どうも書きながらマインドが物語を作っていっている、、、

結局、感想を書きながら気づくことは、マインドだということです



よく気づかれるようになりましたね。

ただ、ここで注意して頂きたいのは、マインドがよく見えるようになり始めたとき、

マインドによく気づくようになったときに、

そのマインドを(またマインドで)判断しないということです。

マインドは、ただマインドであり、

それ自身の様々な性質、特質があり、

また、そのときどきの状況、環境、成熟度合い等に応じて、

自然に働いているだけです。

マインドをマインドで善悪を判断したり、

(状況に即しているかどうか、全体の流れ、調和の中にあるものかどうか

等のある意味判断、認識、識別は自然なものです。)

マインドに過敏になったり、厳しくなりすぎないようにしましょう。

その識別(マインドかどうか)は、それ自身のクリアさ、明晰性等からただ自然に起こります。

また、そのクリアさ、知性(知っているところ)、気づき、愛の発露の自然な展開、

美しき調べとして、それが言葉として起こってくることがあります。

それは、言葉を超えた言葉であり、

物語を超えた物語でもあります。

物語風であるから、すべてマインド(全体と分離感をもつマインド)であるとは限りません。


(全体と共に働くマインド、あるいは、全体とひとつになったマインドか、

そうでないか━そうでない場合ですら大きな計らい・愛の中にありますが。━

という視点から、そのようなものが起こりうるということも言えますし、

さらには、この現れた世界、日々の生活、覚醒、悟り、在るの実現ですら、

ひとつの流れ、連続性、継続性、プロセス等の視点から見れば、

ある意味、物語であるということも言えます。

その“物語に見える、物語のように見える”というところだけを取れば、

そこにマインド的な要素を見ることができますが、

その一瞬、一瞬のリアリティは、マインドを超えています。

それは、本来切っても切り離せないもの、

源と現れ、時空を超えたものと時空そのものとその中に現れる現象、

ただひとつであるもの、実在の不変相と可変相とも言えます。

可変相は、純粋にあるがまま、ただ事実、自然現象の連続、流れ、

起こっては変化し、展開し、消えていき、また起こりの繰り返し、

これ自体がもっとも純粋な物語という見方もできます。

━物語でない物語。在ると離れていないマインド、あるいは、

マインドを超えたマインド、超越的なマインド、

在るの中にある全体性を失っていないマインド的な性質が、

在るの中にあるまま働いたもの、自然本性、純粋な自然現象━

そして、そこに個人的な視点、観念、記憶、期待、不安、思い込み等が多くの場合加わり、

リアリティを伴った一人一人の物語、人生が展開されていきます。

また、実在(ただひとつであるもの、ただひとつであるすべて)の不変相と可変相、

このふたつは当然別々ではなく、ひとつの表現では、

まったく重なっている、同時に実在しているということもできます。

源から現れると言いますが、それは、源の外に現れるのではなく、

━感覚や実感、認識としてそのように感じられ、捉えられることもあるかもしれませんが━

それ以外何も存在しない、という事実の中で(外というものが存在しない)、

源の中に現れるということができます。

それは、現れているけれど、けっして外に現れているわけではない。

起こっているけど、けっして起こっていない。

現れの世界の自然な展開、自然現象、純粋な物語という部分も含み超えた視点が、

すべてはただ起こっている、そして、本当は何も起こっていない、というものです。)


それは、現れた姿かたちだけでは分からない、ということです。

在る(源・全体)と分離感をもつ現れたマインド(実感として距離を感じることはありますが、

実際は分離しているわけではない)からも自然に物語が展開されていきます。

在る(源・全体)からも、純粋で自然な展開があります。

どちらも同じ在る(源・全体・愛)が支え、サポートしています。

両者の違いは、立ち位置、理解、在り方、視点等にあります。

そして、立ち位置、理解、在り方、視点等が違えば、

現れた世界の見え方、感じられ方が変わってきます。

それぞれの立ち位置、理解、在り方、視点等に即した完全な世界が、

ある意味、自動的に展開されていきます。

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示