真実を知ること、そして、現れに触れることで(関係性の中で)、慈愛等起こるものは自然に起こってくる

受講者
この頃 やはり最初に真我を実感 体得するのが第一、始まりだと思ってます



はい、まずは変わらない本質、源としての真我の実感を重ね、
真の理解(自己理解)を深めていきましょう。
理解が深まっていく過程で、本質(本質的理解、在る、真我)が
現れレベル(マインド、身体等)にも徐々に浸透していき、
本質と現れが統合されてひとつとなったとき、それを体得と言ってもいいかもしれませんね。
(そのときの主体は真我であり、個人が体得するわけではありません。)

そして、書かれてあるように、そのような在り方になってはじめて、
存在全体でひとつ(ひとつである存在)として、「始まり」という言い方もできますね。


受講者
それによって人に対する、慈愛とかが生じてくるのではないでしょうか



本質としての在る(真我)は、愛そのもの、慈愛そのものでもあります。
それが、現れの経験を経たハート、マインド、身体等が統合された存在
(あるいは、成熟した存在、または、純粋な存在)を通して起こる時、
具体的な慈愛等として生じてきます。

本質は、それ以外の何ものも必要とせず、それ自身でただ在れます。
そして、それが具体的に現れるためには、(記憶、印象等も含め)現れとの接触、
現れとの関係性が必要です。

また、上記のことを本質的な視点、あるいは、一元的な視点から言えば、
現れもまた本質そのもので、本質(真我、在る、愛)だけが在る、
そこで起こっているのは、それ自身との接触、それ自身との関係性、それ自身のゆらぎ、
それ自身のそれ自身への気づき、反応、理解、自覚、覚醒、

(日々の実践では、これを繰り返していただきます。
ー気づいたら在る・真我に戻る、在る・真我を意識する、在る・真我そのものであるということー
これが、真我・在るの基本的な在り方、動き、働き方でもあります。
そのそれ自身の中での時間ゼロ、距離ゼロの動き-不動の中の動-が、
現れ、現れている世界の起こり方、現れ方、展開の仕方、消え方、
起こっているすべて、現れているすべての基本です。
その中に、全宇宙の創造、展開、消滅、休息、再創造等の
すべてが在ります。)

すべてはそれ自身の中で起こっていることであり、
それ自身の中で起こっていることということは、本質的には、何も起こっていない、
ということでもあります。

真実を知り、真実を生きていきましょう。
それは、全く大したことではありません。
とても普通で自然なことです。
そして、同時に、これ以上尊く美しいものはありません。
それは、真善美の真の実現です。
真実を知ること、そして、現れに触れることで(関係性の中で)、慈愛等起こるものは自然に起こってきます。

スポンサーサイト

ほんの少しの理解の違いが、とてつもなく大きな差を生み出すことがある

受講者
初めてなので、これからどんなことが始まるのかなぁと
不安と期待でドキドキしながら初顔合わせをさせて頂きました。
無空さんの自然体で穏やかなお人柄はとても心地良く、安心感がありました。



在る(真我、気づいている意識、本当の自分)は、自然で、安心そのものです。


受講者
お話を聞いていると、今までやってきた想念観察とちょっと似た部分が
あったので、なんだ同じじゃんって気になったのですが、
色々説明して下さった中で、一人では気づけなかった事を教えて頂き
やっぱり導師って必要だなあと思いました。



はい、ほんの少しの理解の違いが、とてつもなく大きな差を生み出すことがあります。

(全体に気づいているだけでなく)変わらない本質に気づくことと、
そうでないことでは大きな違いがあります。
(源と現れの識別も含みます。)

さらにその変わらない本質が、本当の自分であると気づくことと、
そうでないのとでも大きな違いがあります。

変わらない本質が本当の自分であるとの気づきが起こった後、
それが腑に落ちて深く理解され、主体が、個人から真の自己(在る、真我)へと
シフトするかそうでないか(真我を知っている個人から、個人を知っている真我へとシフト)でも大きな違いがあります。

本質が主体となった後、現れが統合されているのと
(必要な識別も必要な時に必要なだけ起こりながらも、
本質も現れである個人も全く同じである、
すべては在るである、すべてはそれであるという理解、在り方)、そうでないのとでは、
それ自身も含めた世界の体験のされ方、感じられ方、理解、
在り方の自然さ、普通さ、当たり前さ、存在の落ち着き、穏やかさ、トータルさ、奥深さ等は、
かなり違います。
(現れが統合される前の本質の立ち位置からの体験とは違い、ある意味、一周して元に戻った感じとも表現されたり、感じられることもあります。
以前と全く変わらないが、すべてが違っている、などとも感じられたり、表現されたりすることもあります。)


自己理解がとても大切です。
全体に気づいていることもとても大事ですが、全体に気づいている自分自身、
全体に気づいている主体、全体に気づいている意識、変わらない意識、
変わらない気づきそのもの、変わらない本質を知ること、
そして、それが真の自分、真の自己であると、深い理解が起こること、
そこから現れ(思考、感情、身体等)レベルへの浸透、
あるいは、現れの統合へと進んで行きます。


受講者
共鳴中は頭が締め付けられるような感じがしたり、体が熱くなったりと、
何個か反応がありました。
最後の方で、意識の気持ち良さを感じることができたのでラッキーでした。



はい、在るの在り方を様々に体験し、在るをトータルに知っていきましょう。
そのことがとても大切です。

在るが浸透した世界は、マインドで想像する世界よりも、より味わい深くトータルなものとなっていく

受講者
在るが浸透してくれば、この現れの世界でも、いつも”バラ色の世界”と感じられるようになるのかな、それともきついことはそれはそれとして残るのかな、などと考えてしまいます。



起こることは起こります。
その時々の感じはあります。
同時に、本質の理解、浸透があります。

仮に事象は残ったとしても、全体的な感じられ方、捉えられ方が変わっていくでしょう。
(もちろん、在り方が変わっていけば、事象が変わっていくこともあります。)
ときには、同じ事象でも、まったく違って感じられたり、捉えられるようにもなっていきます。

一であり、多
一色であり、多色

在るが浸透したそれは、マインドで想像するそれよりも、より味わい深くトータルなものとなっていきます。

正しく在れていることのよろこび

受講者
セッションでもお話しした内容ですが、

今週、インターネットでエアロバイク(室内用の運動器具)を注文しました。
商品が発送されたというメールが届いた日の翌日、商品の機種を変更したい、という思いが強く起こりました。
迷いましたが、お店に機種変更のお願いのメールを送りました。
返事が来て、往復の送料が6000円追加になるとのことでしたが、商品の変更をお願いしました。

夫は、私の行動にあきれて、夫から「商品が既に発送されているのに変更するなんて、しかもとても重い商品で、お店の人や運送会社の人に迷惑をかける、そのような行動は、自分だったらできない。君はそういうことができる人なんだ。」というような内容の言葉が起こり続けました。
夫の言葉に反応は起こりましたが、気にはなりませんでした。
(今を受け容れて、ただ在れていたのがうれしかったです。)

少しして電話が鳴り、そのお店の方からでした。
「手違いがあったようで、商品が運送会社のこちらの営業所に留め置きになっていて、そちらに送られていませんでした。そのまま戻してもらえるとのことですので、追加の送料はかかりません。」とのことでした。

この現象を通して、「ひとつ」を再確認したような感覚があります。
また、機種変更のお願いのメールを送るまでの反応、夫から言葉が起こり続けているときの反応など、必要な体験を通して、在るがより確かなものになった実感がありますし、正しく在れていることの確認ができたようにも感じて、とてもうれしくなりました。



はい、一連の出来事、流れの中で、起こっている現象の表面的なところではなく、
それも含み超えたある意味、別次元とも言えるところでの一貫した在り方、
一貫して正しく在れていること、そして、そのよろこびがとても伝わってきました。

さらには、現れ的にも「ひとつである」というところが再確認できるようなこととなり、
本当に素晴らしい体験、祝福、贈り物だったのではないかと思います。

セッション中のお話にもありましたが、分からない存在には、何がそれほどうれしいのか分からないようなこと、
でも、分かる存在には、全く次元の違う大きなよろこびであること(正しく在れていることのよろこび)の
本当に素晴らしいシェアをありがとうございました。


受講者
そして、このよろこびを無空さんにお伝えして、共に感じて頂けたことがまた、大きなよろこびです。
そのことにより、在るの理解と確かさがより一層大きく増したように感じます。



はい、在るはそのようにして、不動不変でありながら、同時に自らを無限に更新、成長していきます。
それは、在るの大きなよろこびです。

変容、成熟により、日常はより味わい深いものとなっていく

受講者
日常が虚無感なのです。
在るに戻るよう心がけていますが、夢や希望がなく、なんかつまらないなーという感じで、淡々と過ごしていますが、あまり楽しくもありません。なにか違うのでしょうか?



プロセスの中で、虚無感が起こってくることもあります。
基本の実践を継続し、クリアーしていきましょう。


受講者
平和に寛いでる時もあるのですが、
淡々と日常が過ぎていきます。



変容、成熟により、日常はより味わい深いものとなっていきます。

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示