起こるものを起こらせ、在るがままに

受講者
とりあえず、2月いっぱいで仕事を辞める予定なので、それから、心身ともにリフレッシュしたいと思っています。



どうしても合わない環境等もあります。
また、ご縁の時期、期間というものもあります。
起こるものを起こらせ、在るがままに。

スポンサーサイト

在るはいつもピッタリ。それぞれの方のちょうどよいがある

受講者
素晴らしい日常です

真の自己理解とは

「しあわせ」とは

ああ

こういうことなのだな

ってやっとのこと少し見えてまいりました



それは本当に素晴らしいことですね。


受講者
長くかかっておりますが

わたしにとっては

これでちょうどピッタリでございます



在るはいつもピッタリです。

それぞれの方のちょうどよいがあります。

また、存在全体で知る、

意識で直知されたものが存在全体に浸透していくのには、

それなりに時間がかかります。

また、時間がかかった分だけ、深く強く

微細に柔らかくやさしくそれが浸透していきますので、

それはより確かなものとなっていきます。

自分自身がどう在るか、どのように在れるか、それが大切

受講者
疎遠になっていた人が、突然、訪ねて来ました
お互いの立場、思っていること、すべて話せたわけではないですが
とにかく、訪ねて来てくれたことが一番嬉しかったです



よかったですね。


受講者
相手に気持ちを伝えるのが難しいと、つくづく思いました



現れの世界のコミュニケーションは、色々と難しいところもありますね。
そういう意味でも、まず自分自身がどう在るか、どのように在れるか、
それが大切ですし、大きな意味ではそれだけで十分とも言えます。
(大きな意味の中には、どう在るかにより、自然に相手に対し、
適切なコミュニケーションが起こってくる、
ー場合によっては、適切に起こらないことが適切な場合は、
それも含めてー
あるいは、どう伝えたらよいか考える、工夫する等が起こってくる、
等も含まれます。)

透明感と静けさの中での浄化

受講者
最初の共鳴、淋しい

アイコンタクト、浄化

瞑想、浄化

ハートの共鳴、淋しい

立場を変えての共鳴、淋しい

ニュートラルの共鳴、淋しい



今回は、透明感と深い静けさの在り方の中で、

深い部分の浄化が起こっていた感じでしたね。


受講者
今も淋しい感じが続いていてちょっと苦しいです。



かなり深い部分のものが出てきている感じですから、苦しいですよね。

今まで十分に感じられていなかったもの、

表現されていなかったもの、

満たされていなかったものが浮上してきていますから、

全面的に肯定、受容し、

本質的な愛(在る)の在り方で、ただ在りましょう。

変容、成熟のプロセスの中では、より強く浄化的にマインドが起こってきたり、また、抵抗として起こってきたりすることもある

受講者
日々の日常が、ほぼマインドのおしゃべりに乗っ取られていた 。と再認識し、愕然となりました。
無空様と共鳴の時、と在るに戻るを意識している時、以外は、常にマインドが問題を探してるのに気づきました。



気づかれたことで、さらなる変容が促されていきます。
また、変容、成熟のプロセスの中では、より強く浄化的にマインドが起こってきたり、
また、抵抗として起こってきたりすることもあります。
それらは、プロセスを理解し、一貫した在り方で実践を繰り返していくことで、
自然にクリアされていきます。

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示